JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

7歳のジャックラッセルテリア メスです。副腎皮質機能亢進症と診断されました。 目に見えて解る症状として、多飲多尿、

解決済みの質問:

7歳のジャックラッセルテリア メスです。副腎皮質機能亢進症と診断されました。
目に見えて解る症状として、多飲多尿、食欲旺盛です。
治療としてアドレスタン(トリロスタン)を投与頂いて約7か月経ちます。
投与前からか投与後からか厳密にわかりませんが(目に見えて解ったのは投与後しばらくして)
スムースでしたが非常に多毛となり、抜け毛も激しくなりました。違う犬の様なぐらいです。
これは、薬の副作用なのでしょうか?または、症状なのでしょうか?
代表的な症状の薄毛になってくることや、色が薄くなるようなことはありません。
とにかく顔、手足以外の部分、体、尻尾の毛が伸びふさふさになり、抜け毛も激しく(薄くはなっていません)なりました。獣医さんに相談しましたが、よくなっている、元気になっている証拠との事です。でも、ジャックラッセルテリアのスムース種ではなくなってしまっています。問題なければ(健康)別にスムースだろうとなんだろうとかまわないのですが・・・
よろしくお願いいたします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 2 年 前.
japavet : こんばんわ
japavet : ご質問ありがとうございます
japavet : あまり見られない症状ですね。
japavet : 薬を飲んでからホルモンの検査などはされましたか?
Customer:

ご連絡ありがとうございます。

Customer:

2014年5月検査で赤マークがついた項目

Customer:

アルカリフォスファターゼ=469

Customer:

総コレステロール=350

Customer:

中性脂肪689

Customer:

それ以外は正常との事でした。

Customer:

薬で治療した結果 1月14日付け結果

Customer:

アルカリフォスファターゼ=124






総コレステロール=131







中性脂肪=73



Customer:

で、赤マークが正常になったとの事です。

Customer:

如何でしょうか?

japavet :

血液検査では副腎皮質機能亢進症で悪くなる項目が改善していますね。

japavet :

申し訳ありませんが、薬を飲んでからの「ホルモン検査」の結果を教えていただけますか?

Customer:

先に申し上げた(上記)1月14日

専門家:  japavet 返答済み 2 年 前.
チャットでのやり取りは終了しましたが、疑問点がある場合や補足の説明が必要であれば、引き続きお答えします。このページにお戻りいただければ、チャットでやりとりした内容の確認および疑問点をお問い合わせいただけます。

次のステップ

回答の評価はお済みですか?まだであれば今すぐ回答を評価してください。もし評価の前にまだ疑問点があれば、下記のテキストボックスから返信してください。
質問者: 返答済み 2 年 前.

薬を飲んでからの「ホルモン検査」の結果は、先に申し上げました通り(上記の通り)1月14日付検査結果結果です。が

専門家:  japavet 返答済み 2 年 前.

それは血清化学検査でホルモン検査ではありません。

副腎皮質ホルモン濃度の検査はしていませんか?

質問者: 返答済み 2 年 前.

そうでしたか。すみません。

「検査報告書」が3通あります。

採取日、報告日、材料の三行があります。

採取日2014年5月1日 材料 ヘパ血漿

採取日2014年6月25日 材料 血清

採取日2015年1月14日 材料 血清

とありました。と行く事は、ホルモン検査はしていないことになりますね。

本日、家内がその病院に薬をもらいに行き、診てもらいましたが「これが本来の姿で、元気になっている証拠です。よくブラッシングして悪い毛を取ってあげないと皮膚病になる恐れがあるから」と指導されたそうです。?ジャックラッセルのスムースをよく見かけますが、元の我が家のタイプと同じです。この子はその姿が悪い状態で今が本来の姿?

問題がなければ、別に良いのですが

専門家:  japavet 返答済み 2 年 前.
返信ありがとうございます。
血液検査の数値はかなり改善しているようです。
ALPや脂質関連は基本的に副腎皮質機能亢進症では上昇しますので、それが下がって正常値まで来ているということは病気が改善している証拠です。
基本的に副腎皮質機能亢進症では毛が薄くなりますので、その毛が生えてきたのと、本来ある程度生えて抜けてのサイクルがあった毛が戻ってきたために抜け毛が多く感じると考える方が理に適っているでしょう。
病的な脱毛では必ず、薄毛や一部毛がない部分が出てきますので。
あとは、念のため、薬の効きすぎがないかどうかホルモン検査をしてもらい、効きすぎて副腎皮質機能低下症になっていないかだけしっかり診ておいてもらったほうがいいかと思います。
それがなければ問題は全くないと思います。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.

ありがとうございます。


様子を見てきます。

犬 についての関連する質問