JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

日曜の夜に自宅に戻ったところぐたっとしている9歳のペペ(シーズー) がいました。その日は体があついから かぜ?と思い様子を見ていたのですが次の日も元気がなかったので、病院にいっ

質問者の質問

日曜の夜に自宅に戻ったところぐたっとしている9歳のペペ(シーズー)
がいました。その日は体があついから
かぜ?と思い様子を見ていたのですが次の日も元気がなかったので、病院にいったところ白血球が1000とcrpが3.7となっていて熱中症からによる肺炎と心臓の弁膜症という事で
すぐに入院になりました。次の日白血球は3000、CRPはまだ21。3日目で白血球が9100.CRP21のままです。
ぺぺは水ものみしっこもする。ご飯も残さず少しづつ与えているそうです。
CRPがずっと振り切っている事が心配でしょうがないです。
今炎症成分が血液中に流れでていて
一時的にあがっているとの事ですが
どれぐらいでさがるのが普通なのか?
心配です。何かわかる事ありましたらお返事ください
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  loverai0210 返答済み 2 年 前.
こんばんは。
白血球とCRP以外に異常値はありませんでしたか?
この時期に熱中症と言われたのはなぜでしょうか?
専門家:  loverai0210 返答済み 2 年 前.
こちらの方で続きを答えさせていただきますね。
心臓の大きさがかなり大きかったとのことですが、元々それはあったのでしょうか?
咳が朝方多いとかはなかったですか?
質問者: 返答済み 2 年 前.
まず日曜日の愛知は通常よりかなり日中暑い日になったのですが部屋を閉め切った状態で暖房をつけていちにち出かけてしまいました
朝はおやつを食べて元気だったのですが帰ってきたころにはいつもすごく喜ぶのになんかしょぼくれた感じで近寄ってきたので触ってみたところ首のあたりが暑くておしりで人間用の体温計で測ったところ39度9分ありました。後は唇等が白っぽかったので心配になりましたがハァハァ言うこともなく咳もしていなかったので 一晩様子を見ることにしました。
ただ次の日になっても元気がなかったので病院に連れて行きました
先生の話では暑い中ハァハァ言って熱が処理しきれず肺炎になりその不かのせいで心臓弁膜症になったのではないかとの事でした
ただ少し前から心臓が弱っているところにきっと負荷がかかってよりそうなったとも言っていました。
心臓がもともと大きかったかどうかはわからないです。後は咳をする様子は1度もありませんでした。日曜日の夜は水を飲んだり自分でおしっこにも行ったりしていました。月曜日病院に着いた頃の体温は41度でした。
血液検査はAlp2315、A LT 122コレステロール450が火曜朝の数値です。
白血球は3,000、crpーは21の振り切りです
ただ運ばれた月曜日のお昼の段階は強いCRPは3.4ぐらいでした
ちなみに今の状態は餌も少量ずつあげているらしく全て完食しているそうです。水も飲みしっこもでてます。腎臓は異常がないのと肺に水がたまらなかった事はさいわいと言っていました。
よろしくお願いします
専門家:  loverai0210 返答済み 2 年 前.
返答ありがとうございます。
掛かり付けの先生の診断に私も同感です。やはり熱中症により心臓や肺、肝臓などの臓器にかなり負担がかかり炎症が起こっていると思われます。CRPもただ炎症が起こっているということしかわからないので、私はそこで判断するよりも、この子の症状で判断した方がよいと思います。
まずは点滴をしっかりして、水分を入れることです。
腎臓は大丈夫とのことですが、血液検査で出てないだけで、ほとんどの熱中症の場合、腎臓もダメージを受けています。
まずは何よりも点滴をすることが一番だと思います。
質問者: 返答済み 2 年 前.
お返事ありがとうございます。
CRPの値がつれていった時よりあがり2日たっても落ちないのはなぜでしょうか?ふりきりがそんなに続く事はよくある事でしょうか?
ダメージはどうなっているのでしょうか?たびたびすいません。
よろしくお願い申し上げます。
専門家:  japavet 返答済み 2 年 前.
こんにちわ
先の専門家の先生がオプトアウトされたようですので、代わりにお答えいたします。
犬のCRPは「24~48時間で最高値を示し,炎症性刺激が消失した場合は速やかに減少する。半減期は6~8時間である」となっています。
これはどういうことかというと、炎症が出てきてから1~2日の間が最高値になります。
そして、炎症が治まっていれば治まってから1.5日~2.5日で下がってくるということです。
つまり、今現在数値が高くてもそれはおとといの時点での炎症を表している可能性があるということです。ですので、2日たっていても落ちていないというのは仕方ありません。
症状がよくなっていれば3日後以降で下がってくる可能性が高いです。これは正常値にまで下がるという意味ではありませんし、肺炎自体が治るのは最低でも1週間はかかるので、下がり傾向になってこればよしとした方がいいでしょう。
逆に3,4日しても下がってこなければまだ炎症が治まってきていないということになり、抗生剤や治療法の見直しが必要になるかもしれません。

犬 についての関連する質問