JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

12歳のMダックス㊛です。変な咳やカッカというとともに、もどすことがあるようになったので病院で診ていただいたところ

解決済みの質問:

12歳のMダックス㊛です。変な咳やカッカというとともに、もどすことがあるようになったので病院で診ていただいたところ 去年11月11日に巨大食道症と診断されました。それからは、ドックフードと肉、野菜などをペースト状にしたものを立ててたべさせ、その後1時間くらい立てたままにしています。薬はプリンペラン、ガスター、ビクタスを毎日与えています。1日に1回くらい吐出はありますが、食欲もあり元気に過ごしていましたが、1月の初め寒さのせいか1日に20回以上の吐出があり 病院で診ていただいたところ軽い炎症をおこしているという事で2週間効くという抗生剤の注射をしてもらいました。 すると、すごく元気になり、吐出も少なく、咳やカッカという事がなくなり、うれしい気持ちでいっぱいでした。が・・2月18日くらいからまたカッカと常に何かが引っかかっているように咳などをしているので また抗生剤の注射をしていただきましたが、今回は全く カッカ、ゴホゴホッと言う咳が治らず 今日また念のためレントゲンを撮っていただきましたが、炎症はおこしていないとのこと。先生はこのまま様子を見ましょうと言われましたが、可哀想でどうしたらいいのかわかりません。(夜中の吐出は2回くらい、日中は1回くらいです。)
なにかいい方法はないでしょうか? どうすることもできないのでしょうか?
補足
副腎質ホルモンの検査はしましたが減少していないため その薬は飲んでいません。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 2 年 前.
japavet :

こんばんわ

japavet :

ご質問ありがとうございます。

japavet :

それは心配ですね

japavet :

軽い炎症というのはどこにあるといわれましたか?

Customer:

心臓です。

japavet :

心臓の炎症はレントゲンではわかりませんが、本当に心臓でしょうか?

Customer:

申し訳ありません。確かではありません.肺だったのかもしれません。

japavet :

返信ありがとうございます

japavet :

そうですね、おそらく肺や気管支の炎症かと思います。

japavet :

それ以外には食道の炎症ということも考えられます。

japavet :

まず、なぜ咳が出るのかということがわかっていないと治療ができません。

japavet :

咳が出るのは喉~気管~気管支~肺の炎症

japavet :

食道の炎症

japavet :

それから心不全、それに伴う肺水腫が原因になります

japavet :

まずはその鑑別をレントゲンや血液検査、超音波検査でしっかりとしてもらう必要があります

japavet :

今の病院でこれ以上検査ができず様子を見てくださいといわれるのであれば

japavet :

セカンドオピニオンを考えてもらってもいいでしょう

Customer:

ありがとうございます。

Customer:

もうすぐ13歳なので余計な検査をさせたくないと思っておりましたが、もう一度セカンドオピニオンで診てもらうかどうか家族と相談して決めます。

japavet :

そうですね

japavet :

その方がいいかと思います

japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問