JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

質問させていただきます。8年目のヨークシャテリアです。10日前に食欲と元気がないので受診しました。血液検査の結果wbc19

解決済みの質問:

質問させていただきます。8年目のヨークシャテリアです。10日前に食欲と元気がないので受診しました。血液検査の結果wbc19 k/μL台crpが測定不能の20越えでした。その他の値は正常でした。2日間通院の日中点滴と抗生剤内服で様子みましたがよくならず。不安なので入院させてもらいました。24時間点滴と抗生剤治療中ですが改善みられず今日の値はwbc31 k/μL、crpも変わらず測定不能の高値です。エコー検査では各臓器の境界が通常より不明瞭でぼやけているが特別な異常は見当たらないとのこと。今日は肝臓の方もAST,ALKPも正常値を少し越えてきて心配しています。これまで下痢などをしたことはなく嘔吐も胃液のようなものを少量一度だけ吐きました。体重は3キロで肥満とは言えないと思います。ネットで見る膵炎の症状があまりあてはまらず何か他の病気が隠れているのかと心配です。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 2 年 前.
こんばんは。
8歳の雄のワンちゃんが食欲不振と元気なし、血液検査にてCRPの上昇が見られたため、治療中ということですね。
少々お尋ねしたいのですが、
主治医の先生の仮診断は膵炎ということでしょうか?
今現在は食欲はなし、元気なし、排便は正常、排尿も問題なしということでしょうか?
膵炎の場合、犬膵特異的リパーゼ(外注検査、血液検査)、を測定しましたでしょうか?
まだ入院中でしょうか?その間食事は強制給餌しているのでしょうか?
ご返事お待ちしております。
質問者: 返答済み 2 年 前.
お返事ありがとうございます。先生の診断は今のところ急性膵炎です。記入し忘れていましたが、犬膵特異的リパーゼは1000オーバーの測定不能?高値です。便は何回か普通便があり、あまり食べていないせいか昨日と今日は排便なしです。排尿は普通です。食事は低脂肪の消化器治療食を与えてくれているようですが、ごく少量しか食べていません。普段から偏食の少食です。炎症反応がおさまらないのでまだ入院中で点滴を受けており、抗生剤を変えてみると今日言われました。
質問者: 返答済み 2 年 前.
すみません、追加ですが、CKの今日の値が228U/Lと上昇してきたのもきになります
専門家:  issafd3s 返答済み 2 年 前.
ご返事ありがとうございます。
白血球の上昇、CRPの高値、エコーで膵臓領域の高エコー、犬膵特異的リパーゼの上昇が見られた場合は膵炎の診断で問題ないと思います。
症状からも食欲不振と腹痛の症状があるため、まず間違いないと思います。
治療については、
犬の膵炎の場合は感染症以外の原因の場合もしばしばあるため、抗生剤治療以外にも疼痛管理、蛋白分解酵素阻害剤、などの治療が必要です。
食事は低脂肪食で、点滴をされていることも続けていただくことをお勧めします。
膵炎とは膵臓の炎症全般に使われる病気なので、例えばその中には感染性、食事の問題、腫瘍などいろいろ原因があります。
原因によって予後は変わってきますが、治療の方針が大きく変わることはないです。
エコーで腹腔内の臓器がぼやけて見えるのは膵炎による腹膜炎が激しいということだと思います。
抗生剤だけではなくて、蛋白分解酵素なども使用されてみることをお勧めいたします。
issafd3sをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問