JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

7歳と10か月の♂の雑種(去勢済)の眼疾についてお伺いいたします。 右目の眼圧が高く(40ありました。)、又、

質問者の質問

7歳と10か月の♂の雑種(去勢済)の眼疾についてお伺いいたします。
右目の眼圧が高く(40ありました。)、又、充血もしていて「緑内障」と診断されました。
現在「ラタノプロスト点眼薬0.005%センジュ」を一日3回獣医師の指導の元投与しております。
この薬は2/15から投与を始め、2/15は一日3回でしたが、明くる2/16投与後2時間後に
病院で眼圧を計ったところ「7」に落ちたので、一日2回に変わりました。
昨日の夕方(投与後10時間)、眼圧を計ったところ「50」あり、1日3回の投与に又変更となりました。(私の帰宅でかなり興奮したあとだったので高くなったのかもしれません。)
一日3回の投与しますと、なにかだるそうにしており、寝ている時間が多くなりますし、
目の上の筋肉や肩が張っているようにいるように感じます。
実際、マッサージすると気持ちよさそうにしてます。
点眼薬を投与しても、充血はおさまりませんし、
薬が切れるころには再び眼圧も上がります。
本犬は食欲もあり、便通も変わりありませんが、
緑内障じゃなくて、他の病気ではないとも疑い始めました。
眼圧は急激には下がらないものなのでしょうか?
このまま点眼薬を続けてもいいのかどうかお尋ねいたします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 2 年 前.
Customer: こんにちわ
Customer: ご質問ありがとうございます
Customer: 眼圧が高くなるのは緑内障ではありますが、
Customer: その緑内障になる原因が目の腫瘍であったりぶどう膜炎であったりする事があります
Customer: 何か原因があるとは言われていませんか?
Customer: また、眼の超音波検査やスリットランプと言われる特殊な機械で検査してもらっていますか?
JACUSTOMER-vt054qd8- :

ご回答をありがとうございました。

JACUSTOMER-vt054qd8- :

原因については取りたてて説明は有りませんでしたが、

JACUSTOMER-vt054qd8- :

眼圧を下げすぎると「ぶどう膜炎」になる恐れがあるので、

JACUSTOMER-vt054qd8- :

こまめに眼圧を計りながら、点眼薬を投与しましょう、と言われました。

JACUSTOMER-vt054qd8- :

眼圧というのは、点眼薬を常時投与しないと下がらないものなのでしょうか?

JACUSTOMER-vt054qd8- :

腫瘍に関しましては、次回(明日)の診察時に質問してみます。

Customer: すいません。
Customer: 返信遅くなりました。
Customer: ぶどう膜炎は先ほども書きました通り、緑内障の原因の一つになります
Customer: ぶどう膜炎があればそちらの治療をしないと根本的な解決になりません。
Customer: ですので、緑内障が原発性なのか続発性なのかによって治療法が変わります。
Customer: まずは眼の超音波検査やスリットランプの検査で緑内障の大元になる病気がないのか見てもらう必要があります。
Customer: 原発性緑内障であれば、点眼薬をしないと下がりませんが、
Customer: 続発性のものであれば根本的な病気の治療ができれば点眼薬がいらなくなることもあります

犬 についての関連する質問