JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

2歳の柴犬です。昨日の夕方のお散歩時にいただいた犬用クッキーを地面に落とし土まじりになったのを食べてしまいました。帰

解決済みの質問:

2歳の柴犬です。昨日の夕方のお散歩時にいただいた犬用クッキーを地面に落とし土まじりになったのを食べてしまいました。帰宅後、昼頃食べたおやつの鮭チップが半ば消化された状態のものを吐きました。インターネットで調べたところ「絶食」とあったので、昨晩のごはんを抜き、今朝7時頃、手作りの野菜スープ(スープのみ)を大さじ5くらい与えたところ、すぐに吐きました。色は溶き卵のようなクリームのような黄色でした。10時頃、再度スープを大さじ2杯分ほど与えたところ、吐かなかったので、11時にまた大さじ5杯分ほど与えましたら、再度吐いてしまいました。スープの容量よりも多く吐いてしまっています。色は黄色がかった白で匂いはほとんどありません。このまま様子をみながら何時間かしてまた与えてみるのがいいのか、お医者様に診ていただくのが良いのか迷っています。犬の様子ですが、ぐったりはしていません。ほぼ寝ています。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 2 年 前.
こんにちは。
2歳のワンちゃんが食事を与えるたびに吐く症状が続いているということですね。
少々お尋ねしたいのですが、
絶食とはどのような理由でしたのでしょうか?吐いたから絶食をしたということでしょうか?
お水をのむことはできますでしょうか?
犬用のクッキーを地面に落としてすぐにそれを食べたということでしょうか?
ご返事お待ちしております。
質問者: 返答済み 2 年 前.

早速、ありがとうございます。絶食はインターネットで犬が吐いた時の対処法として多数検索結果として情報がありましたので、絶食しました。水分も取っていません。犬用のクッキーは落としてすぐでしたが、土の地面で雨でぬれていたので、けっこう土がついていたようです。水は匂いを嗅ぐだけで飲みたがりません。

専門家:  issafd3s 返答済み 2 年 前.
ご返事ありがとうございます。
絶食して様子を見られたというのは、胃腸を休めることで、胃腸の炎症がおさまり症状が改善する可能性があるため、最初に試みられたことは悪いことではないです。
しかし、本日になって恐らく胃の負担が少ないと思われるスープを飲ませてあげてもやはり吐き気の症状が続いており、なおかつ悪いことにお水も飲めない状態になっていることから、病院に連れて行かれることをお勧めします。
これ以上の絶食や絶水はワンちゃんの体力を奪い脱水症状から全身状態の悪化を招き症状が重篤化するおそれがあります。
吐き気の原因がほんとにそのクッキーにあるのか、それ以外にも問題があるかは、まだはっきりしませんが(なぜなら土を多少食べた程度で通常それほどの吐き気が続くかどうかはっきりしないため)、
検査をするのであれば、膵炎の検査も含めた血液検査を冴えてもよいかと思います。
治療を優先するのであれば、皮下点滴による水分補給、抗生剤(感染症による可能性があるtめ)、ガスターなどの制酸剤、セレニアという吐き気止めの注射をしてみてる、ことをされてもよろしいかと思います。
しかしこの治療の場合でも、吐き気が続いたり症状の改善がない場合には、単純な一過性の胃炎以外の可能性を考えて、すみやかに検査(血液検査やエコー検査、レントゲンなど)をされることをお勧めいたします。
一般的に犬の場合3日間食欲なしの状態が続くと免疫力が低下して状態が悪くなると言われています。
飼い主様はすでに絶食療法をお試しになられて、その結果残念ですが、今回は症状の改善がみられませんでした。
そのため、すみやかに受診されて、対症療法をまずするか、検査をしっかりされてから治療するか、どちらかをされることをお勧めいたします。
私であれば、まだ時間的余裕はあるため、ワンちゃんの元気がある程度あるのであれば、対症療法(皮下点滴、抗生剤、吐き気止め)の治療から開始されるのでもよろしいかと思います。
そしてその効果が無ければすみやかに検査をされることをお勧めいたします。
issafd3sをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.

丁寧にご回答いただき、ありがとうございます。さっそく、午後の診療に連れて行きます。助かりました。

犬 についての関連する質問