JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 5275
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

初めまして。 飯塚ともうします。 長文質問失礼いたします。 ポメラニアン♀10歳です。 昨夜、急にピンク

解決済みの質問:

初めまして。
飯塚ともうします。
長文質問失礼いたします。
ポメラニアン♀10歳です。
昨夜、急にピンク色の泡と血を流して死んでしまいました。
原因は心臓からくる肺水腫による、かけつ(吐血?)による死亡との診断です。
前々から、心臓が悪い(咳をする等)のは分かっていましたが、掛かり付けの獣医さんに定期的に訪問しており今まで普通に生活することができました。
ここ一瞬間、急に食欲がなく、心臓が悪いことによる咳も酷かったのでいつものように掛かり付けの獣医さんに見てもらいました。(3日間訪問、内1日入院)
採血やレントゲン、採尿等様々な検査を行っていただきましたが、喘息との診断で、それ以外全て以上無しとの事で、経過観察との事でした。
昨夜死んだ当日も、母親が獣医さんに朝から預け、夕方に引き取りに行きましたが、異常無しとの見解で、また数日様子を見て来てくださいとの事でした。なお、心臓はちょっと雑音が聞こえる程度(これは今までも同じ)との事でした。
帰宅し夜に私が見ると呼吸が辛そうにしてたので、上記のように泡を吹く症状になり呼吸がとまり、あわてて別の救急病院での対応をしてもらいましたが、結果的に助かりませんでした。
ここで疑問なのですが、肺水腫というのは通常、検査でわからないものなのでしょうか?
数日かけて検査したあげく、異常なしとのことで、引き取った当日に亡くなってしまうのは正直納得が出来ない状況です。
肺水腫の症状が特定出来ていたら、もう少し違った処置や延命できていたのではと、悲しい気持ちになり、苦しい思いをさせた我が子に申し訳ないと思ってます。
利尿剤はもらっていたようです。
争うつもりはありませんが、実はもう一匹お世話になってるポメがおりますので、今回の対応次第では病院を検討しております。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 2 年 前.
初めまして、質問有難うございます。
診察をしていませんので的確なアドバイスが出来ない場合もある事をご了承ください。
追加の質問や情報があれば随時書き込みをしてください。
救急病院でのレントゲン検査で心臓は大きいと言われましたか?
胸部の心臓超音波検査はした事はありますか?
-もう少し詳しく状況を説明していただけませんか。
質問者: 返答済み 2 年 前.

wantaro様

>救急病院でのレントゲン検査で心臓は大きいと言われましたか?

特に心臓が肥大しているとの事は聞いてはおりません。

>胸部の心臓超音波検査はした事はありますか?

あります。

先日もしたばかりです。雑音が聞こえるといっていました。

専門家:  wantaro 返答済み 2 年 前.
肺水腫は一瞬で生じますから、その時には無かったのでしょう。
ただ原因としては
①先生は気がつかなかったが不整脈が出ていたなどで胸部痛があったかもしれません
②心臓の弁膜が突然に切れかけて、息苦しいなどがあった
③心臓の冠動脈血栓症
などが考えられます。
人間などでも突然に軽い咳や息苦しさがあると心筋梗塞などで
具合が悪いがホルダー心電図などで注意してみないとよくわからない
事はあります。
ですから喘息と言われた時からなんとなく症状が出ていて
突然に肺水腫が生じて無くなったということなんでしょう。
質問者: 返答済み 2 年 前.

出張につきご連絡遅くなりましてすいません。

返信ありがとうございます。

緊急医さんに『心肥大が起きている。今まで心臓の投薬治療などは行っておりましたか?』と言われたのですが、かかりつけの獣医さん曰く、心肥大等確認できなかったとの事です。

死亡診断書の内容は【 腱索断裂および肺水腫が疑わしい】との診断です。

当時は気が動転して、心肥大を聞き逃してましたが、同席した母親が心肥大があると聞いておりました。

そもそも心肥大は突然は起こりませんよね?

今までも咳がひどい時は、入院させたりしましたが緊急性を要するような内容はなく、数日程度の咳止めで対応してました。

最近特に咳が酷く、ここ一週間の見解では気管支炎との診断での対応でしたが、そもそもが気管支炎ではなく、心臓の持病の悪化によるものではなかったのか?

しかし原因が特定できず適正な処置が出来ていなかったため、発作が起きてしまったのではと感じてしまいます。

もはや結果論ですがいかがでしょうか??

専門家:  wantaro 返答済み 2 年 前.
おしゃるように心肥大は突然には起こりません。
やはり②が原因だったんですね。心臓弁膜の弁腱索断裂による肺水腫なら突然は
あり得ます。
その結果、血液がうまく循環できないので肺に負担がかかっていて、咳をしていたのでは
と思いますが・・・
それ以上は検査結果が無いので、推測にしか過ぎません。
また気管支炎が併発して、より苦しくなり咳をしていたのか、
それとも心臓が悪く咳をしていたのかは判断はこちらでは難しいですね
あとは大学の先生にでもセカンドオピニオンをレントゲン検査結果などを持って
するなどでしょう。
wantaroをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問