JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

愛犬が時々急に元気がなくなり、ゆっくり後ずさりしたり、キャンと泣いたり、キュンキュンキュンとじっとしていられないよう

質問者の質問

愛犬が時々急に元気がなくなり、ゆっくり後ずさりしたり、キャンと泣いたり、キュンキュンキュンとじっとしていられないようになったりします。最初一緒にいる子(雌犬年下)とのストレスではないかとお医者が言って薬を処方してくれ1週間たちましたが改善しません。特に夜になると眠れないらしく寝ている顔にお尻をつけてきて時々キャンと言ったりします。日中も同様な症状がありますが、その頻度が高くなってきています。調子がいいと2~3時間は普通にしています。よろしくお願いいたします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 2 年 前.
おはようございます。
ワンちゃんがどこか痛そうだということですね。
少々お尋ねしたいのですが、
犬種と年齢、性別、避妊去勢の有無を教えていただけますでしょうか?
症状はいつから出始めたのでしょうか?
今までになにか検査をされたでしょうか?その結果はどのようなものでしたでしょうか?
今の治療はどのくらいの期間続けているのでしょうか?
ご返事お待ちしております。
質問者: 返答済み 2 年 前.

おはようございます。

チワワとパピオンの2世で7歳で雌です。避妊手術はやっておりません。

症状が出始めたのは3週間くらい前だと思います。チワワの5歳の雌犬と一緒におります。近頃力関係が逆転したらしくストレスからなるのかなとそう心配しておりませんでしたが、夜に2階に連れていき一緒に寝ていたら、眠れないらしく私や家内の頭に尻をのせてハアハアしており、近頃はキャンと言ったり小さな声でキャンキャンキャンと言ったりするので心配になり1週間くらい前にお医者に連れていきました。精神安定剤?粒状のものと液状の薬を飲ませています。処方された薬はクロミカルム、JBPプラセンタ2mlです。薬を飲ませましたが改善しません。昨日わかったのですが、たまたまのど仏あたりをたまたま触ったらキャンと泣きました。のどあたりが悪いのかなと思いました。何が考えられますか?よろしくお願いいたします。

専門家:  issafd3s 返答済み 2 年 前.
ご返事ありがとうございます。
明らかに痛みを感じて不安になっている感じです。
痛みの原因は小型犬の場合は、椎間板ヘルニア、膵炎、尿石症、子宮蓄膿症などが考えられます。
今されている治療は、飼い主様や主治医の先生の想像によるとりあえずの治療なので、効果が認められない場合には、速やかに検査をまずされることをお勧めします。
1週間治療してみて効果がない場合は治療が的を外れていると考えて、治療方針の変更をするのが一般的です。
ただどのように治療を変更するかは、検査してみないと分かりません。
十分な触診(体重、体温(平熱は38-39.3℃)、体表リンパの腫れ、腰の痛み、腹部の痛み、のチェック)、血液検査(炎症マーカーのCRPも含む)、必要ならばレントゲンや腹部エコー、もお勧めします。
issafd3sをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.

ありがとうございました。お薬がなくなったので再度受診いたしました。触診、血液検査等をして、別の薬を処方してくれました。その後は

たまに症状が出ますが、かなり改善したようです。ただ薬を飲ませるのに苦労していますが何とか飲んでもらい改善に向かっております。ありがとうございました。

専門家:  issafd3s 返答済み 2 年 前.
ご連絡ありがとうございます。
別のお薬に変えて症状は改善傾向にあるということで良かったですね。
お大事にしてください。

犬 についての関連する質問