JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

wantaroに今すぐ質問する

wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 5149
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

子宮蓄膿症の手術について poat12.7 crp7.0 先月の中旬頃1日だけ食欲無く便もしないのでで病院

解決済みの質問:

子宮蓄膿症の手術について
poat12.7
crp7.0
先月の中旬頃1日だけ食欲無く便もしないのでで病院に行きました。
抗生物質と、点滴と飲み薬をもらって帰り、1~2日後には食欲も戻り元気になりました。
2月6日の金曜に食欲無くて大便しなかったので同じ病院に行きました。
この時は熱が39度7分ありました。
点滴して抗生物質等を投与して腸の動きが良くなる薬と抗生物質を出してくれました。
あくる日には食欲も戻って元気に過ごしていましたが
お腹が異常に大きいので?と思い。便が出ないせいなのかなと思いマッサージをしていました。
赤ちゃんがいるようにお腹が大きく硬い部分もあるので9日の月曜日に違う病院へ連れて行きました。
昨日から入院させています。
レントゲン、血液検査、エコーで検査して子宮蓄膿症の可能性があるけど
ハッキリとは開腹しないと分からないとおっしゃいました。
いまの所ぐったりしていません。食欲もあります。立って尻尾も振っています。
血小板が低くて手術できないと診断されました。
肝臓、腎臓、DIC異常なしの検査結果です。
点滴、抗生物質、今日からアグレプリストン投与すると言っています。膿も出て症状も落ち着いて血小板の数値が20ぐらいになったら手術するといっています。
先生は今すぐ手術出来る状態じゃないと言います。
ネットなとで他所のワンコなど見ると1週間ぐらい、ぐったりして元気ないから病院行ったら子宮蓄膿症で翌日手術とか聞きますが
他所の病院に連れて行ってスグ手術するほうが望ましいのでしょうか?
手遅れになってしまったらと思い怖いです。
どうぞ宜しくお願いいたします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 2 年 前.
初めまして、質問有難うございます。
診察をしていませんので的確なアドバイスが出来ない場合もある事をご了承ください。
追加の質問や情報があれば随時書き込みをしてください。
子宮蓄膿症になっていると、膿が体にまわっていることや炎症があるので
非常に元気そうにみえても手術するとショック状態になったり出血が止まらなくなる
術後に腎不全や貧血になるなど、予想もつかない事が起きます。
そういう意味で担当医は無理をせずに様子をみているのだと思います。
ですから非常に安全に手術するのが難しい病気といえます。
そのために個々の先生の判断が当然として異なってきます。
そのためあとは考え方や経験、技術によって判断は異なると考えてください。
あとは術後に輸血ができるとか、しっかりと看護してもらえる
などの病院の体制や先生を信じるか信じないかだと思います
亡くなる可能性も十分に考えられる病気なので、担当医とよく相談して
考えてください。
早いのが必ずしも良いと言うわけではありません。
質問者: 返答済み 2 年 前.

回答有難う御座います。

早いのが必ずしも良いとは限らないのですね。

無理をせず様子を見ているとは?

血小板が上がるのを様子見ているということでしょうか?

術後、ショック状態になったり出血が止まらなくなる
術後に腎不全や貧血になるなど、予想もつかない事が起きます。

と先生もおっしゃっていました。

診断に当たって他の数値とか御座いますでしょうか?

液体が肝臓のほうまで、あると言われました。

子宮蓄膿症って緊急手術とか翌日手術とかって聞くので

不安なんですが

このまま今の先生に継続して見てもらってた方が良いのでしょうか?

どうぞ宜しくお願いいたします。

専門家:  wantaro 返答済み 2 年 前.
抗生剤などで炎症が抑えられれば血小板も上がってくることも
考えられますが上昇しない場合には輸血などで補って行うことも必要かもしれません
まずは継続してみてもらって良いと思いますが
あとはどういった計画があるのか聞いてみて
しっかりと今後についての計画(一つは最悪の場合に行う方法)が
有って、飼い主さまが納得できるなら入院継続しても良いとおもますし
納得がいかないなら、納得いく説明や方針をお話できる先生を探して
他でセカンドオピニオンを受けるのも良いでしょう。
質問者: 返答済み 2 年 前.

回答有難う御座います。

まずは継続してみてもらったほうが良いとの回答有難う御座います。

では早く輸血して血小板を上げて手術したほうが良いのでは?

抗生剤などで炎症を抑えつつ輸血もして血小板を上げたほうが良いですよね?

説明については丁重で1時間ぐらいかけて説明して下さるのですが

色んな可能性のお話をしてくれるので

知識がないコチラが考えないといけないので

手術して死んだら「なぜ、手術したんだ!!」と責められる

みたいなニュアンスが非常に多くて

先生が慎重になりすぎて手術に踏み切れないのかしら?と

それだったら他の病院へ連れていった方が良いのかも?とか色々考えていました。

プラン1、DIC無しの場合は他院で麻酔してCT/MRI→試験開腹、卵巣子宮摘出

プラン2、→DIC無しの場合は試験開腹、卵巣子宮摘出

DICありの場合は内科療法(アグレプリストン)

回復する→手術する

回復しない→死亡する

昨日の話ではDICの検査待ちだったのですがDICがなければ週末

にも手術と言っていたのですが。。。。。

今は手術が出来るタイミングじゃないから、手術が出来るタイミングまで

様子を見るとも言っていました。

肝臓も腎臓も手術に堪えれるレベルと言っているのに

どこが、そんなに手術出来ないほど悪いのでしょうか?

血小板の数字が、そんなに悪いのでしょうか?

どうぞ宜しくお願いいたします。

専門家:  wantaro 返答済み 2 年 前.
輸血すればかならず上がるという保証は無いですし
その副作用もありえるので、この先生はまずは自分で血小板数が戻り
有る程度の状況になったら行いたいということでしょう。
手順としては間違っていませんし、検査や状態が完璧でも
亡くなる事もあるので、そういう意味では子宮蓄膿症は怖いですよ。
また他の可能性も考えて慎重になっている
経験や技術が浅い、先生の性格的に慎重になっているなどがあると思います。
時間が長くても納得させる技術がなければ・・・です
担当医を変える、別の病院でしてもらうというのが選択でしょう。
大きな病院だと自分が手術する訳でなかったりしますから
その辺りを推し量るのが難しいところもあるかもしれません。
基本的には担当医との相性が合わないのが一番大きいと思います。
私であればまずはもっと上の先生に方針についてもう一度相談してみる
同じような感じなら、他院へセカンドオピニオンを受けるという風にすると思います
質問者: 返答済み 2 年 前.

回答ありがとう御座います。

仕事のためパソコン離れていましたので遅くなりました。

もともとは20数年の、かかりつけの病院が、あったのですが先生

が長期入院のため今回、こちらの病院に行きました。

歴代のワンコたちはガンであろうと腎臓系であろうと、こんなに検査をせず

、ササッと診断して、サッと手術をして頂けたのに

ワンコが手元にいれば他の病院にセカンドオピニオンで駆け込みたい気持ちは山々でございます。

周りに子宮蓄膿症で駆け込んで手術をした人がいないので、ど

の病院に連れていけば正解な病院も分かりません。

どうしても手術したいなら手紙を書くとも、おっしゃってくれました。

ここの先生が手術をするそうです。

どうしようもない不安感ばかり襲ってきて、どうしてあげたら最善なのか

手を尽くしてあげたいのですが

ネットで見る限りは、ぐったりしているので連れて行ったら翌日手術パターンが多いので・・・・

補足

WBC (6000~17000) 39100です。

専門家:  wantaro 返答済み 2 年 前.
長年の担当医が腕が良かったのですね
人間同様に昔の先生と今の先生では良い点と悪い点が有ります。
新しい技術や診断方法を知っていることや経験が豊富なことなど
どちらにも良い点はあります。
その辺りは納得いただくしかないと思います。
質問者: 返答済み 2 年 前.

回答ありがとう御座います。

私、難聴で先生のお話を全部聞き取れていないのですが

一緒に行った母に聞くと先生は手術には自信があると、おっしゃっていたそうです。

ガン免疫細胞治療にも取り組んでいるそうです。

数年前に難しい病気だったらココって言われていたので、

コチラに来ました。

歴代犬も長年の先生がサクッと心臓病と、おっしゃったのでセカンドオピニオンで

コチラの病院で診断してもらったことが、あります。

またチアノーゼが出てハッハッハッハと苦しそうにしているので夜間緊急病院に連れて行くとレントゲン

撮影して腸閉塞、お腹切りますか?明日、かかりつけにレントゲン持って行って見てもらって言われて長年の先生の所に出なおすと

レントゲン見て一言、「食べすぎ!!」と言われ

時間が経てば消化する、ほっといて良いと言われたぐらいです。

出された食事も全部食べたみたいですし

手術には自信があると、おっしゃってたそうなので、様子を見ることにします。

いつ死んでも、おかしくない状態よ  って繰り返すので不安で不安で

長々と、すいません。

専門家:  wantaro 返答済み 2 年 前.
ご心配かと思いますが、あとは先生にお任せするしかないと思います
そこまで言っているなら、問題ないと思います
あとは任せていただくしかないですね
お大事にどうぞ
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 5149
経験: 小動物臨床10年
wantaroをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • 命が危ないから、すぐ病院に生きなさい、とご指導頂き、直ちに夜間診療に走り、尿道結石、並びに膀胱炎で、重篤な病状が見つかり、一命を取り止めました。本当に嬉しかったです。本日退院予定です。有難うございました。先生が、すぐ病院へ、とご指導して下さらなかったら、一日延ばしていたと思います。背中を押して下さった先生に大感謝です。 岐阜県大垣市 清水
< 前へ | 次へ >
  • 命が危ないから、すぐ病院に生きなさい、とご指導頂き、直ちに夜間診療に走り、尿道結石、並びに膀胱炎で、重篤な病状が見つかり、一命を取り止めました。本当に嬉しかったです。本日退院予定です。有難うございました。先生が、すぐ病院へ、とご指導して下さらなかったら、一日延ばしていたと思います。背中を押して下さった先生に大感謝です。 岐阜県大垣市 清水
  • 貴重なセカンドオピニオンをいただいた。 かかりつけ医師の診断結果を鵜呑みにしていたらペットは衰弱して死んでいた。このサイトでアドバイスを受けて、遠くでも良い医師の診断を受ける選択肢があることを知った。 今回のケースではギリギリ手遅れにならずに手術を受けることになった。地元に医師を軽んずる訳ではないが、別の専門医の意見を聞くことは重要と痛感した。 このサイトに出会えて良かった。かかりつけ医師の診断方法、投与薬、診断結果から技術不足を見抜いた。結局レントゲンをすれば原因はすぐわかることだったが、思い込みから実施しなかったと思われる。 いずれにせよ、このサイトの先生のアドバイスは納得のいく説明であった。 大阪府 別所
  • 緊急性があるな!!って思ったら仕事休んでも、夜の救急病院にでも行くと思いますが、あれ…!!何か様子がちょっと変か も…の状態が続き、仕事も忙しく、とにかく病院に 連れて行くのが大変!!!どうしようか迷いながら心配で仕事していても落ち着かない、もう一匹が病院に かかり2日間で五万、六万とお金がかかったばか り。そんな時ネットで調べていて、こ ちらにお世話になりました。救急では無く今の状態が飼い主の私自身が納得したかった。明け方でも夜中でも親切に対応して頂きそしていろんな症状も想定され納得しました。安心して仕事に出掛けれました。ありがとうございました。何かの時はまた利用させて頂きます。 東京都 藤田
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • yasuyuki

    yasuyuki

    獣医師

    満足した利用者:

    258
    北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/YA/yasuyuki/2011-8-27_24733_SN3A0090.64x64.JPG yasuyuki さんのアバター

    yasuyuki

    獣医師

    満足した利用者:

    258
    北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SH/shiratamaah/2011-8-29_12220_DSC0870.64x64.jpg shiratama_ah さんのアバター

    shiratama_ah

    獣医師

    満足した利用者:

    15
    勤務医として副院長を務めた後、都内で往診専門の動物病院を開院いたしました。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SP/spacevet1/2011-11-6_141713_2011kt.64x64.png 高橋 賢 さんのアバター

    高橋 賢

    獣医師、医学博士

    満足した利用者:

    8
    医学研究歴11年
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/LO/loverai0210/2011-9-6_22472_shirtF1.64x64.JPG loverai0210 さんのアバター

    loverai0210

    獣医師

    満足した利用者:

    984
    動物病院に勤務しています。主に犬猫の診察をしております。
  • /img/opt/shirt.png japavet さんのアバター

    japavet

    獣医師

    満足した利用者:

    2447
    獣医臨床歴6年
  • /img/opt/shirt.png issafd3s さんのアバター

    issafd3s

    獣医師

    満足した利用者:

    1082
    北海道大学獣医学部卒業
  • /img/opt/shirt.png atlus302 さんのアバター

    atlus302

    獣医師

    満足した利用者:

    318
    臨床家
 
 
 

犬 についての関連する質問