JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

フラットコーテットレトリーバー2歳のメスです。香港在住です。 去年の暮れ12月31日の朝に首のあたりに小豆大のしこ

解決済みの質問:

フラットコーテットレトリーバー2歳のメスです。香港在住です。
去年の暮れ12月31日の朝に首のあたりに小豆大のしこりを発見。しこりの上の部分はかさぶたのようになっていました。夕方にはそれが大きくなって、また周辺も腫れてきました。
1月2日にクリニックへ。針をさして検査。感染症と言われました。原因ははっきりしませんが、いっしょに取っ組み合ってずっといっしょに遊んでいたゴールデンの歯があたって、傷になったせいではないかと、そのときのドクターはおっしゃっていました。
1週間分の抗生剤をもらい飲ませたところ、晴れもひき、しこりも小さくなりましたが、まだ残っていたのでもう一度受診して、また1週間分の抗生剤をもらいました。
その後さらにとても小さくはなり、ただまだ芯が残っているような感じでしたが、そのままにしておきました。
1週間くらいしたころだったか、見てみると500円玉くらいに脱毛していて、真ん中の皮膚が黒くなっていました。カサカサしている感じです。中心に小さなしこりが残っていた気がします。
そして先週またしこりが大きくなっているのを見つけました。1.5cmくらいでしょうか。中心はやはりかさぶたのようになっています。脱毛した部分はまたすこしはえてきているようです。
これはどういう状態なのでしょうか?このままにしておいていいのでしょうか?あるいは手術で切除が必要ですか?
また、原因についてですが、何か毒性のある虫や植物の可能性もあるでしょうか?
日常的に草むらや木の多いところで遊んでいます。
ある種類の草の種にアレルギーもあるようで、それに触れるとお腹に湿疹がでたり、非常に尖った種なので、一昨年は指の間や踵のあたりの皮膚に刺さっているのを気づかずにいたら、皮膚が腫れてしこりになり、脱毛して皮膚が角質化してかさかさになり、元にはもどりませんでした。これは関係あるでしょうか?ただ、もうその草の種の季節は終わっているはずなんですが。
長くなりましたが、どのようにしたらよいかお教えいただければ幸いです。
よろしくお願いします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 2 年 前.
こんばんは。
ワンちゃんの皮膚病についてのご質問ですね。
少々お尋ねしたいのですが、
最初に見つけた首のしこりが小豆大→抗生剤投与→小さくなった→脱毛して中心部がカサブタ状というように変化してきたということでしょうか?
そしてその間抗生剤は2週間投与した後は何もしないで、経過観察をされていたということでしょうか?
体の他の部分は問題なしで、その一か所のみの異常ということでしょうか?
最初に使用した抗生剤の名前は何でしょうか?
ご返事お待ちしております。
専門家:  issafd3s 返答済み 2 年 前.
ご返事いただいておりませんがお答えさせていただきます。
最初にしこりがあったときに、抗生剤によってかなり小さくなったということですから、最初の原因は感染症だった可能性はあると思います。
ただし、完治しないうちに治療を一旦中止されたために、もしかしたら、症状が違う形で現れたのかもしれません。
一般的なアプローチとしては、もう一回そのシコリの部分に針を刺して細胞診をされるか、あるいは、鎮静か麻酔をかけて、その部分を切除して組織生検に出すか、のいずれかをされることをお勧めいたします。
細胞診の場合は細胞を針で採取して調べる検査なので、診断率は7割位です。そのためもしかしたら最初の診断が間違っていたという可能性が残ります。
組織生検の場合は組織を塊として病理検査に出すため、診断率は95%以上になります。
その前に、感染症としてもうすこし検査をするとしたら、カビの培養検査をされてみるのもよろしいかと思います。脱毛部の辺縁の毛をカビの培養ビンで10日位培養することでカビへの感染があるかどうかを調べることができます。
飼い主様が心配されているような皮下織への異物の混入が疑われる場合には短時間ではありますが、麻酔をかけて切除するのがよろしいかと思います。
これ以上大きくなると切除すべき範囲がおおきくなっていき、ワンちゃんの負担もそれだけ大きくなるため、はやめに検査や治療をされることをお勧めいたします。
最初の診断にはあまりとらわれて考えないようにされて、必要ならば再検査をするなどされることをお勧めいたします。
issafd3sをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.

回答ありがとうございます。前後しますが、

最初の小豆大のしこりをみつけたとき、中心部がかさぶた状になっていました。夕方にはしこりが大きくなって、周辺もかなり腫れました。

抗生剤はClavulanate/Amoxycillin500mgです。最初の1週間はそれに消炎剤として Carprofenというのもいっしょに飲みました。2週間目は抗生剤のみです。

2週間飲んでしこりは小さくなりましたが、まだ残っていました。

その後脱毛して中心部はかさかさが残りました。

そのあとは何もしていません。

さっそく再受診して再検査をお願いしてみます。

たいへんよくわかりました。ありがとうございました。

専門家:  issafd3s 返答済み 2 年 前.
ご返事ありがとうございます。
腫瘍であれば、そんなに急に大きくなることはないと思いますし、抗生剤で小さくなることもないと思います。
そのため、やはり感染症の可能性が高いですが、しこりの部分に異物が入っていることもあるかもしれません。異物が入っていたりしますと、抗生剤を飲んでいる間は良くなりますが、止めると化膿したりします。
もう一度精査していただくことをお勧めいたします。
質問者: 返答済み 2 年 前.

よくわかりました。そうします。


ありがとうございました。

犬 についての関連する質問