JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 5275
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

先月、1月13日に肛門線の破裂でお医者にかかり、処置を受け、先週土曜日の1月31日にトリマーさんに肛門線を絞ってもら

解決済みの質問:

先月、1月13日に肛門線の破裂でお医者にかかり、処置を受け、先週土曜日の1月31日にトリマーさんに肛門線を絞ってもらいました。トリマーさん曰く、かなり溜まっていたとのことでした。
病院でどのような処置を受けたのか、詳しく聞いていないのですが、今回トリマーに連れて行ったのも、以前のように、お尻を床に擦り付ける仕草をしたのが心配ですぐに連れて行きました。
以前はこのようなことがありませんでした。
トリマーには大体1ヶ月に1回か、1ヶ月半に1回連れて行っていましたが、その間にお尻を擦り付けるような仕草をしたことはなく、なぜ急に肛門線がよく溜まるようになったのか疑問に感じています。
以前からの変化は、キャンプに預けた頃から、キャンプでの食事が手作り食だったので、そちらのレシピを基に手作り食を与えるようになって、その頃から便の量が少し減ったように感じています。
手作り食の当初のレシピは、玄米、セロリ、にんじん、さつまいも、鶏肉でしたが、うちの犬は穀物があまり好きではないので、最近は白菜と鶏肉など、野菜と肉が中心です。おやつは昔からふかしたサツマイモをあげています。
これらの食事は犬にとってあまり好ましくないのでしょうか?
便の量が減ったことが肛門線が溜まることに関係しているのでしょうか?
それは食事の変化によるものなのでしょうか?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 2 年 前.
初めまして、質問ありがとうございます。
可能性としては
①処置を受けて、その後に肛門にあまり力を入れなくなったので
肛門腺が出るのが少なくなった。
②肛門腺が炎症を起こしたことで出口付近が炎症で狭くなり、肛門腺の液体が
出難い
などが主に考えられる原因です、
質問者: 返答済み 2 年 前.

ご回答ありがとうございます。

それでは、炎症がひけば、肛門線はまた以前のように普通に出るようになるのでしょうか?

そして、食事の変化は便や肛門線の変化に影響していないのでしょうか?

専門家:  wantaro 返答済み 2 年 前.
炎症が引けば戻ることもありますし、すでに生じたものが原因で
肛門腺内部が肥厚してしまって戻らないこともあります。
食餌の変化や体重増加などでも肛門腺の量が多くなることもあります。
質問者: 返答済み 2 年 前.

何度もすみません。実際に適切な犬の食事とはどのようなものなのでしょうか?先に挙げたような食事はあまり好ましくないのでしょうか?

犬は雑食よりもやはり肉食の方が便通も良くなるのでしょうか?

専門家:  wantaro 返答済み 2 年 前.
特に悪いものでは無いと思いますよ。ご心配しないでください。
本人の体質もありますから、気にしないことです。
これが良いというのは無いと思いますが、カロリーが高い、脂肪分が多いと
人でも脂っこい油が体から出るのと同じです。
あまり油分が多くないのが良いのは間違いないと思います
wantaroをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問