JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 5396
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

よろしくお願いします。 9歳メスのゴールデンレトリバーの事です。 もともと身体が弱い犬ではありました。生後7ヶ月

解決済みの質問:

よろしくお願いします。
9歳メスのゴールデンレトリバーの事です。
もともと身体が弱い犬ではありました。生後7ヶ月で病気(IBD)が見つかり大手術をうけ、今は完治したのではないかと思っています。
ですが、数年前からマラセチアの症状が酷く病院に行っても処方される飲み薬や塗り薬が全く効かないのです。特に酷いのは、口回りと両足です。
口の周りは、皮膚が象の様な皮膚になり、よく血が出ています。
発作が出た様に、暴れる様に痒がり床に顔を擦り付け暴れています。
見ていて、可哀想で仕方がありません。
もうこの症状が2年以上続いています。もうどうしていいのか解らないのです。
マラセチアのシャンプーを使っても良くはなりません。薬も色々なものをつかいましたが、駄目でした。
毎回、抗生物質の薬をもらい痒み止めの薬も処方されます(セフポドキシムプロキセチル100mg
,クレマスチン1mg)が、全くだめです。
前回も抗生物質の薬を2週間分とコルタバンスという薬を処方してもらいましたが、全くだめでした。
先日、再診に行って先生も困っていました。できれば、いろいろな検査をする前に、除去食を薦められました。でも、正直迷っています。除去食で何も出なかった場合やいろいろな検査をしていつか本当の原因が突き止められるのか?等。
いまは、違う種類の抗生物質と痒み止めを処方(ビクタスss80,ベナンジール1mg)してもらいましたが痒みは治まりません。今は、出来るだけ口回りと足をキレイに濡れたタオルで拭くだけにしています。
何か、どうにかして少しでも痒みを押さえられる手段はないのでしょうか?
可哀想で可哀想で仕方がありません。死ぬまでこの状態なのでしょうか?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 2 年 前.
痒みに季節性はありますか?
暑い時期に酷くなるなどはありませんか?
現在食べている食餌やおやつは何ですか?
アレルギー検査IgE抗体検査は行った事がありますか?
-もう少し詳しく状況を説明していただけませんか。
質問者: 返答済み 2 年 前.

ありがとうございます。

痒みに季節性はないです。

現在食べているフードはビルジャックのシニアフォーミュラーとアミノペプチドフォーミュラーを混ぜて食べさせています。

アレルゲン特異的ige検査は平成25年8月14日に行いました。

牛肉、羊肉、アスペルギルス、ペニシリウムに反応がありました。

専門家:  wantaro 返答済み 2 年 前.
考えられるものとしては
①食餌アレルギー
2年も経過しているので、アレルギー反応が今の食餌にも出てきている。
対応法としては
新しい食餌:全薬工業から新しくでたピュアプロテインのサーモンや小麦
が大丈夫なら変更する。これはアレルギー検査会社から出た食餌です。
時間が経過して、反応するものが変わっている可能性が高いので
また再度のアレルギー検査をする。
②免疫介在性のてんぽうそうなどの特殊な病気
皮膚の一部を確定診断には切除して病理検査をする必要があります。
治療は高用量ステロイドや免疫抑制剤などになります
などが考えられるでしょう。どちらも治る病気ではありませんが
食餌を変えただけで劇的に改善する事があります。
食餌アレルギーはステロイドなどの薬が効果が悪く、劇的には効きません。
食餌を変更するのが一番です。
質問者: 返答済み 2 年 前.

ありがとうございます。

早速、餌は調べてみたいと思います。

ゴールデンには、こういう皮膚病は多いのでしょうか?

②にある件ですが、こういった検査をして欲しいと掛かり付けの先生に言ってみてもよいのでしょうか?

また、雇用量のステロイドは身体には影響はないのでしょうか?

雪国に住んでいますが、犬は「しもやけ」になったりしますか?

専門家:  wantaro 返答済み 2 年 前.
雪国の場合には外に出ているので、皮膚のカビや土の中をほじくるので
毛包虫という寄生虫が居る場合もあるかもしれません。
②に関しては言ってみても良いと思います
また皮膚の病理検査を行う事でアレルギー性皮膚炎や毛包虫が居る
またカビが疑わしいなどもわかることがあります。
高用量のステロイドは体には悪いですが、状態をみて使用しなくてはならない時も
あります。ですから代用に免疫抑制剤を使用することは多いですよ。
しもやけなら既に足が真っ先になっていると思いますし、病態が違うと思います
wantaroをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.

ありがとうございます。

マラセチアはアレルギーなのですか?

専門家:  wantaro 返答済み 2 年 前.
マラセチアはアレルギーではありませんが、マラセチアというカビの一種が
皮膚に感染して痒みや脱毛を起こします
通常では起きない事が多いので、そういう場合には皮膚がアレルギーで弱い
などの基礎疾患があり生じる事が多いでしょう
質問者: 返答済み 2 年 前.

ありがとうございます。

そういった場合でも、食餌を変えただけで劇的に痒みが治まったり、良くなったりする。と解釈してよろしいのでしょうか?

専門家:  wantaro 返答済み 2 年 前.
そういった食餌アレルギーを判断するには
ロイヤルカナン社のアミノペプチドフォーミュラーと水だけを与えて
2週間程度で改善するなら食餌アレルギーの可能性が高いと判断できます
他の食餌やおやつを全く与えないで、反応をみてください
質問者: 返答済み 2 年 前.

ありがとうございました。

専門家:  wantaro 返答済み 2 年 前.
お大事にどうぞ

犬 についての関連する質問