JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

初めまして 11歳の雌のマルチーズを飼っています。 膀胱に2センチ程の石があり、血尿と頻尿の症状があります。

解決済みの質問:

初めまして
11歳の雌のマルチーズを飼っています。
膀胱に2センチ程の石があり、血尿と頻尿の症状があります。
手術するしかないと言われたのですが、心臓も肥大していて
てんかんもあるので、術後死亡する確率が高いとの事でした。
(心臓の薬とてんかんの薬は飲んでいます)
個人病院なので設備にも不安があり、大きい病院に転院した方がいいのか
悩んでいます。
すぐにでも手術するべきでしょうか?
手術しても亡くなる確率が高いのにどうしたらいいのかわかりません・・・
よろしくお願いします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 2 年 前.
こんにちは。
11歳のシーズーのワンちゃんが膀胱結石、心臓病、癲癇の持病があり、結石の手術を病院から勧められているということですね。
少々お尋ねしたいのですが、
今現在膀胱結石があることで、泌尿器系の症状はなにか出ていますでしょうか?
頻尿、血尿、細菌感染、尿閉の有無それぞれについてお答えください。
尿検査はされましたでしょうか?その結果尿中にどのような成分がでていましたでしょうか?
今食事は何(銘柄まで教えてください)を与えていますでしょうか?
ご返事お待ちしております。
質問者: 返答済み 2 年 前.

マルチーズなんですけど、血尿と頻尿があります。

今は、2~3分おきにオシッコする仕草をしてます。

残尿感があるみたいな感じです。

尿検査は以前からしていて、ストラバイト結石と言われてました。

尿が濁ってるとは言われました。

成分は今は思い出せないです・・・

腎臓にも石灰化してる所があるとエコー検査では言われました。

食事は、ロイヤルカナンのphコントロールライトを食べてます。

専門家:  issafd3s 返答済み 2 年 前.
ご返事ありがとうございます。
シーズーではなくてマルチーズのワンちゃんということですね。すいませんでした。
現在頻尿と血尿の症状があり、尿が濁っている?ということですね。
また食事はpHコントを食べているということですね。
その場合は、膀胱結石による頻尿の可能性が1つありすが、細菌感染による頻尿の可能性もあると思います。つまり感染性の膀胱炎です。
また雌の場合は、絶対ではないですが、尿道が広いので尿閉になる可能性は低いです。
そのため、膀胱炎による不快感やシクシクした痛みの残尿感はあると思いますが、生命の危機というような緊急性はないです。つまり石を今摘出しないとおしっこが出なくなって亡くなるという状態ではないです。
また腎臓にも石があるということであれば、たとえ今膀胱にある石を手術をして摘出しても、今後腎臓の石がまた膀胱に落ちてきてまた膀胱内に結石が溜まる可能性も十分にあります。
尿石症については、食事療法を厳密に行う必要がまずはあります。(おやつなどはなしにする、人の食事を与えることは禁忌。)
また感染症があるのであれば、抗生剤による治療を積極的にする必要があります。場合によっては尿培養検査をされて、どの抗生剤が有効か確認されるのもよろしいかと思います。
今の状況からすると、すぐにでも手術する必要はないですが、膀胱内の結石が今後数が多くなる、あるいはどんどん大きくなる、などの問題がある場合には、尿閉になる可能性があるため、いずれ手術の必要がでてくるかもしれません。
ただし、飼い主様のワンちゃんは腎臓にしろ膀胱にしろ結石が出来易い体質なので、手術をして今ある石を摘出しても、それはあくまでもその場しのぎの治療にしかならず、根本的には食事や抗生剤によって、石をできにくいまた感染をコントロールする、そういった生活を確立することが本当に大切なことです。
たとえ今ある石を摘出してもまた石は出来ますので、そのたびに手術をしますか?ということです。この選択は現実的ではないことはお分かりになると思います。
以上のことから、心臓やてんかんの持病もあるので、緊急で手術する必要はないと思います。
それよりも内科的な治療でできることをされることをお勧めいたします。
質問者: 返答済み 2 年 前.

回答ありがとうございました

今は膀胱炎の薬を飲んでいますが、あまり効いてないのか

血尿、頻尿が前より酷くなってる状態です。

エコーで見ると、膀胱の粘膜が肥厚してるとのことでした。

ストラバイト結石と言われてからは、おやつも人の食べ物もあげて

いないのですが、以前はあげていたのでそのせいで酷くなったのだと

思い反省しています・・・

毎日、オシッコが出ないのにしゃがんでる姿を見るのが辛いです・・・

痛みとかはあるのでしょうか?

手術しないで内科的な治療で頻尿は治りますか?

それ以外はとても元気で食欲もあるので、できればこのまま手術しないで

すむならそうしたいです。

ただ、前よりかなり痩せてきたのでそれも心配です。

この病気で痩せる事はあるのでしょうか?

他の獣医さんにも診察してもらった方が良いのでしょうか?

専門家:  issafd3s 返答済み 2 年 前.
ご返事ありがとうございます。
膀胱炎とは膀胱炎膜に炎症がある病気全般のことです。炎症があるので、当然痛みは程度の差はあれ、あります。
その結果、おしっこが溜まっていないのに排尿姿勢をするような行動がでます。
内科的管理で治療の目標はこれ以上石を大きくしない、増やさない、ことと、感染症のコントロールです。
今の薬が何を飲まれているかは、ご記入されていませんので、不明ですが、とりあえず効いてい無さそうな感じがします。
もし必要ならば先程も記入しましたお取り、尿培養検査をして、抗生剤の見直しをする、などされることをお勧めします。
体重減少の原因は、食欲不振、体内での代謝亢進(腫瘍性なども含む)、栄養の吸収不良、漏出などが原因です。
膀胱炎自体で、膀胱から蛋白が漏れ出ることで痩せることはないと思います。
しかし、膀胱炎、心臓病、など長引けば、それは慢性の消耗性疾患ととらえることができますので、痩せる要因の1つにはなると思います。(例えば、慢性的な不快感から食欲が低下したり、胃炎を起こすことだってあるわけです。そうしたことで食欲の慢性的な低下がおきれば痩せます。)また性格も気難しくなるなど、さまざまな点で悪影響がでます。
他の獣医に診てもらうかどうかは、飼い主様の判断に委ねられます。
しかし今の治療方針や今の獣医師と意見が合わない治療に納得できなければ、他の先生に一度診ていただくのは、理由として当然あり得ることだと思います。
なにも知らずに今の先生だけ信じて治療をするのは、どうかと思います。
ただ他の病院の先生が今の先生よりも有効な治療方針なり、治療を提案できるかどうかは別の問題なので、その辺りは、あくまで、飼い主様が納得いくまで病院を探すことになると思います。
issafd3sをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問