JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

11歳半のメスのチワワが年末に立てなくり、首のヘルニアの疑いがあるということで、ヘルニアが得意な病院でMRIなどの検査をしました。 検査の結果、ヘルニアではなく、髄膜が委縮してお

解決済みの質問:

11歳半のメスのチワワが年末に立てなくり、首のヘルニアの疑いがあるということで、ヘルニアが得意な病院でMRIなどの検査をしました。
検査の結果、ヘルニアではなく、髄膜が委縮しており、変形性脊髄症の診断を告げられ、外科手術はできないとのことでした。
そのため鍼治療をしてみようと思い、昨日から通い始めました。他に方法はないのでしょうか?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 2 年 前.
こんにちは。
ワンちゃんが脊髄の変性の病気ということで、その治療法はないか、ということですね。
少々お尋ねしたいのですが、
変形性ではなくて変性性脊髄症という脊髄の変性の病気ということでしょうか?
年末に突然立てなくなったのか、徐々に下半身の動きが鈍くなってきたのかどちらでしょうか?
痛みはあるのでしょうか?
ご返事お待ちしております。
質問者: 返答済み 2 年 前.

ご連絡有難うございます。

脊髄の変性です。ただ、単純?なものではないみたいで、髄膜の方も変形しているとのことです。
昨年1度同じような突然、立てなくなった時があり、直ぐ近所のかかりつけの病院で3日ほど注射をしたら治ったので、年末も同じように診察に行きました。

その際に注射もステロイ剤の薬も聞かず、、、4肢麻痺しているので、首のヘルニアではないのかと言われましたが、かかりつけの病院ではどうすることもできず、別の病院に行ってMRI,CTなどの検査をして分かりました。

説明が下手で申し訳ないのですが、当初、MRIでは圧迫されているようにみえたので、そこを削除すれば、ということでしたが、再度、液体を入れてMRIを取ったら、脊髄自体が委縮しているということでした。

また、年末に旅行に行ったたためトリミングをお願いしているペットホテルに3泊4日で預けたのですが、帰ってきた翌日から立たないことに気づきました。旅行に行く前は普通に走っておりました。

専門家:  issafd3s 返答済み 2 年 前.
ご返事ありがとうございます。
痛みについてのお答えをいただいておりませんが、
もし本当に変性性脊髄症であるとすれば、中枢神経の脊髄が変性している場合、中枢神経は再生されないので、効果的な治療はないです。なるべく運動して刺激をすることで進行を抑える治療をします。
しかし、飼い主様のワンちゃんが本当に変性性脊髄症なのか疑問が残ります。
あくまで飼い主様の書かれたMRIの所見や臨床症状からしますと、脊髄空洞症の可能性の方が高いのではないかと思います。
その場合は、脊髄内圧を下げる治療をすることで症状の改善がみられる場合があります。
イソソルビドや濃グリセリン液を飲ませて脊髄液の内圧を下げる治療や、神経性疼痛に効果があるガバペンチン、プレドニゾロンによる治療が適用です。
また症状が酷い場合には点滴静注によるグリセリン投与で脳脊髄圧を下げる治療をします。
スカイベッツという画像診断センターで、画像診断することができるので、ほんとに変性性脊髄症なのか一度その画像をセカンドオピニオンとして診断してもらうのも方法の1つだと思います。
issafd3sをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.

ご解答頂き有難うございました。


 


再度、病院に確認してもらいます。

犬 についての関連する質問