JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

issafd3sに今すぐ質問する

issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

昨日夜8時頃に犬がなくなってしまったのですがそれについてご相談させて頂きます

解決済みの質問:

昨日夜8時頃に犬がなくなってしまったのですがそれについてご相談させて頂きます 生理中でオムツをしているのですが朝みたらオムツの中は良いうんこでした 朝ご飯のドッグフードもちゃんと食べておやつも食べました動作もいつもと変わらず元気に普通でした 12時頃…急に下痢なうんこをしました 垂れ出る位の下痢でした たまにガムを食べ過ぎて下痢になる程度だと思いました その後…インフルエンザの二十歳の娘と犬を残して出掛けました娘も熱は下がっていて落ち着いたので その3時間後に電話で犬の具合おかしいと聞き15分位で戻り近所の病院に行きましたその時の状態はその前にも吐いていたみたいです 病院に連れて行く時は体かぐったりしていて目は呼び掛けにも反応せず呼吸はしていました 病院の先生の質問にもここ最近のありのままの生活状況を伝えました 処置にあたり先生も原因が分からず戸惑っていました とりあえず子宮やお腹をエコーで見ていましたその後…呼吸がしづらそうと言い喉の中を見ていました その際に今まで反応しなかったのに凄い力で口を開けないように拒否していたようですその後…気管のはれを取る薬を注射しましたその後も呼吸をしやすくさせるために促進剤を注射していました そうしたらひきつけをおこしました 首をのけ反り手足もツッパリ全身のけ反っていました 見ていられなかったです そうしているうちにけいれんを起こして先生かけいれんを止めるために手術台にのせマスクをつけて麻酔をさせました その後…先生が脳死状態と言っていました人工で呼吸をさせたり様子をみたりの繰り返しでその後に自発的に呼吸をさせないといけないと言って私と妻の許可をとり脳が体は働きかける強い薬を少しずつ打つと言って打ちました また、少しけいれんを起こしその後… 心臓が止まってしまいました 私達が取った行動選んだ病院について 尚…亡くなった原因が分からない事だらけです 亡くなった犬に申し訳ない気持ちでいっぱいです悔やみきれません どうか分かる範囲でいいのでご意見 原因を教えて下さい 説明が長く分かりづらくてすいません 本当に突然すぎて悲しすぎます 宜しくお願いします

伝え忘れですが促進剤を打った後かその前かに動脈硬化する薬をしたみたいてす 動脈硬化よしと言っていたので

投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 2 年 前.
こんばんは。
ワンちゃんが突然死したが、その理由はなにかということですね。
少々お尋ねしたいのですが、
ワンちゃんは何歳でしょうか?
病院では腹部エコー検査をされたそうですが、何か異常が見つかったのでしょうか?
エコー以外には血液検査など他の検査はされていませんでしょうか?
先生のご意見では死因はまったく分からないということでしょうか?
生理中とのことですが、いつもと変わらない生理の状態だったでしょうか?それもといつもより長いとかここ数日はよく水を飲んでいたとか、そのようなことはありますでしょうか?
ご返事お待ちしております。
質問者: 返答済み 2 年 前.

生理に関してはいつもと変わらないと思いました年齢はもうすぐ7歳でしたエコーでは何もみつからなかったと思います 只…何か影があるかもとは言っていました血液検査は…しようとしていましたが血管が分かりづらくて途中でやめていました他の検査というのは喉の中を見ていた位です

先生は…はっきりした死因は言っていませんで

したが

ひとつ言っていたのが呼吸が出来なくなる

と人間だって苦しくなるし脳に影響がくるでしょと言っていました

脳に意識がないのはそのためですとそのような事を麻酔をかける前に言っていました

先生のせいにする立場ではないのは重々わかっているのですが……とにかくあわてていて戸惑っていましたし確実な事は言ってくれませんでした

そのため…治療中はこのままでいいのかと凄く不安でした

いっその事他の病院に移動しよいとも思いました その頃には色々な注射をしていたので

移動してる暇はないと思いました

只…只…他の病院だったらもしかして助かったのかなと思うと最後の最後にも犬に何もしてあげられなかったなと悔やみきれず悔しい思いです私か病院を間違わなければと…

色々な注射や麻酔をしている内に酷くなっていくように見えました

説明が長くなってすいません 宜しくお願いします

専門家:  issafd3s 返答済み 2 年 前.
ご返事ありがとうございます。
病院に連れて行く前のご自宅でのワンちゃんの様子は、呼吸はしているが、反応は極めて薄い状態ということですね。
また吐いた跡があったということですね。さらにその前には下痢の症状があったということですね。
ただし、朝の時点では食欲あり、元気あり、で特に異変は感じなかったということですね。
そうなりますと、突然に容態は急激に悪くなっていることが分かります。
また呼吸はしているが反応はないということは、急性のショック状態で脳神経症状がおき虚脱状態になっていることを意味します。また吐いた跡があることも胃炎ではなくて吐き気を催す程具合が悪かったということです。
以上のことから、病院に到着時点ですでにワンちゃんは危篤状態、つまり呼吸はあり、反射はあっても自らの意思で動くことはない状態、ということです。場合によっては脳に十分な酸素が供給されない状態になっていた可能性が考えらえます。
また血液検査を試みて出来なかったということはそれだけ血圧が低下していたことを意味します。
また腹部のエコー検査では、はっきりとは分からないが異常があるように見られたということですね。
このような状態にあっては、緊急事態なので、病気の原因を問わず気道の確保、血管確保して血液還流状態を改善すること、が重要です。
先生はその点を考慮されて緊急事態のときに必要なものが何でも揃っている手術室にワンちゃんを運んで、気道の確保を最優先にされました。
血管の確保は、文章中に記入されていないため、不明です。場合によっては血圧が低下しすぎており、血管の確保はできなかったかもしれませんね。
またこのような状態のときはしばしば心臓が不全状態(なぜなら心臓自身も酸素供給が必要なのに無酸素状態で全力運動している状態になるため)になるため、強心剤を打つこともあります。
飼い主様は病院でどんどん具合が悪くなったように思う、とご記入されていますが、実はワンちゃんはご自宅にいたときからすでに急激な速度でどんどん具合が悪くなっていっており、その具合の悪くなる速度は治療が全然追いつかない程の速さであったであろう、というのが本当のところであると思います。
これほどに急激な変化をおこした病気の原因は、確かに、緊急措置のときに、その原因まで突き止めることは、実際には困難です。
先生の処置が拙いかどうかは実際に見ていませんので不明ですが、先生の技量の限り精一杯の努力をされたと思います。
もし飼い主様がワンちゃんが急死した原因をどうしても知りたいということであれば、かかりつけの先生に剖検を依頼されるというが有力な方法の1つではないかと思います。
ただし、病気によっては、それでも死因の特定につながらない場合もあります。
エコーのときに内臓に異常所見が見られたということであれば、主治医の先生にお願いして、開腹して内臓の状態だけでも調べて病理検査に提出されるのもよろしいかと思います。
他の病院であれば、助けられたかもしれないのに、という思いをされる気持ちはよく分かります。一般的に動物を飼われている方は、病院に連れて行けば、どうにかなるはずとか助かるはずで、助からないのはおかしい、とお考えになるように思います。
しかし実際の現場では、内科的治療が追いつかない程に具合が悪く手遅れの状態で担ぎ込まれる動物がいることがあるのは事実です。
今からでは何をしてもワンちゃんが生き返るということはないですが、少しでも原因が知りたいとうことであれば、主治医の先生にお願いして剖検されることをお勧めいたします。
いやそんなことでは気持ちは晴れませんということであれば、剖検はしないでおいて、しっかりご供養されることと、少し時間をおいてから昨日処置をしていただいた病院の先生とお話をされてどういうことだったのかを確認されるとよろしいかと思います。原因は分からない可能性は高いですが、お話をすることで気持ちの整理ができることもあると思います。
必要であれば、カルテの開示を依頼されることも可能だと思います。
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験: 北海道大学獣医学部卒業
issafd3sをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.

貴重なご意見たくさんありがとうございます

下痢から始まり嘔吐といった症状から急激に脳に影響を及ぼす病気ってどんな病気が可能性あるのですか

また…脳の病気との関係で突然下痢にもなるのでしょうかそれとも…私達が分からないうちに何らかの病気に前々から侵されていたのでしょうか?何度も質問すいません

宜しくお願いします

専門家:  issafd3s 返答済み 2 年 前.
ご返事ありがとうございます。
下痢や嘔吐を伴い容態が急変する病気とは何か?というご質問ということですね。
一般的に下痢は消化管の反射の結果であり、嘔吐は脳の嘔吐中枢の刺激による結果と胃の反射の結果と2つの場合があります。
何故下痢するか、原因はなんらかの刺激による消化管運動の亢進ということです。では何が刺激となり得るか?
それは、中毒物質、内臓痛、感染症、消化管穿孔、など様々です。
また嘔吐については激しい胃炎、脳神経症状による嘔吐中枢刺激です。嘔吐中枢を刺激するものは何か?
それは脳圧の急激な変化や体温の急激な上昇、激しい痛み、癲癇発作、などが考えられます。
急に容態が変化していることから、脳に問題がある場合、内臓に問題がある場合、の2つに大きく分けるとして、
まず脳に問題がある場合としては、パグ脳炎などによるてんかん様発作、脳梗塞、脊髄梗塞など。
内臓に問題がある場合としては、消化管経由の毒の摂取、内臓腫瘍の破裂、消化管穿孔、胆嚢破裂、消化管の捻転など。
脳の場合は眼振や震え、全身の硬直などの神経症状を伴うことも多いと思います。
内臓の場合は、痛みと血圧低下、それによる血液還流量の低下による低体温などのショック状態になることが多いです。
他には外因性の問題として、熱中症などでも急にぐったりして亡くなります。

ユーザーの声:

 
 
 
  • 命が危ないから、すぐ病院に生きなさい、とご指導頂き、直ちに夜間診療に走り、尿道結石、並びに膀胱炎で、重篤な病状が見つかり、一命を取り止めました。本当に嬉しかったです。本日退院予定です。有難うございました。先生が、すぐ病院へ、とご指導して下さらなかったら、一日延ばしていたと思います。背中を押して下さった先生に大感謝です。 岐阜県大垣市 清水
< 前へ | 次へ >
  • 命が危ないから、すぐ病院に生きなさい、とご指導頂き、直ちに夜間診療に走り、尿道結石、並びに膀胱炎で、重篤な病状が見つかり、一命を取り止めました。本当に嬉しかったです。本日退院予定です。有難うございました。先生が、すぐ病院へ、とご指導して下さらなかったら、一日延ばしていたと思います。背中を押して下さった先生に大感謝です。 岐阜県大垣市 清水
  • 貴重なセカンドオピニオンをいただいた。 かかりつけ医師の診断結果を鵜呑みにしていたらペットは衰弱して死んでいた。このサイトでアドバイスを受けて、遠くでも良い医師の診断を受ける選択肢があることを知った。 今回のケースではギリギリ手遅れにならずに手術を受けることになった。地元に医師を軽んずる訳ではないが、別の専門医の意見を聞くことは重要と痛感した。 このサイトに出会えて良かった。かかりつけ医師の診断方法、投与薬、診断結果から技術不足を見抜いた。結局レントゲンをすれば原因はすぐわかることだったが、思い込みから実施しなかったと思われる。 いずれにせよ、このサイトの先生のアドバイスは納得のいく説明であった。 大阪府 別所
  • 緊急性があるな!!って思ったら仕事休んでも、夜の救急病院にでも行くと思いますが、あれ…!!何か様子がちょっと変か も…の状態が続き、仕事も忙しく、とにかく病院に 連れて行くのが大変!!!どうしようか迷いながら心配で仕事していても落ち着かない、もう一匹が病院に かかり2日間で五万、六万とお金がかかったばか り。そんな時ネットで調べていて、こ ちらにお世話になりました。救急では無く今の状態が飼い主の私自身が納得したかった。明け方でも夜中でも親切に対応して頂きそしていろんな症状も想定され納得しました。安心して仕事に出掛けれました。ありがとうございました。何かの時はまた利用させて頂きます。 東京都 藤田
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • yasuyuki

    yasuyuki

    獣医師

    満足した利用者:

    258
    北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/YA/yasuyuki/2011-8-27_24733_SN3A0090.64x64.JPG yasuyuki さんのアバター

    yasuyuki

    獣医師

    満足した利用者:

    258
    北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SH/shiratamaah/2011-8-29_12220_DSC0870.64x64.jpg shiratama_ah さんのアバター

    shiratama_ah

    獣医師

    満足した利用者:

    15
    勤務医として副院長を務めた後、都内で往診専門の動物病院を開院いたしました。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SP/spacevet1/2011-11-6_141713_2011kt.64x64.png 高橋 賢 さんのアバター

    高橋 賢

    獣医師、医学博士

    満足した利用者:

    8
    医学研究歴11年
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/LO/loverai0210/2011-9-6_22472_shirtF1.64x64.JPG loverai0210 さんのアバター

    loverai0210

    獣医師

    満足した利用者:

    984
    動物病院に勤務しています。主に犬猫の診察をしております。
  • /img/opt/shirt.png japavet さんのアバター

    japavet

    獣医師

    満足した利用者:

    2447
    獣医臨床歴6年
  • /img/opt/shirt.png issafd3s さんのアバター

    issafd3s

    獣医師

    満足した利用者:

    1082
    北海道大学獣医学部卒業
  • /img/opt/shirt.png atlus302 さんのアバター

    atlus302

    獣医師

    満足した利用者:

    318
    臨床家
 
 
 

犬 についての関連する質問