JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

ヨークシャテリア13歳6ケ月の雄犬。てんかんの薬を服用中です。 12月28日から発情行動がみられ現在に至っています

解決済みの質問:

ヨークシャテリア13歳6ケ月の雄犬。てんかんの薬を服用中です。
12月28日から発情行動がみられ現在に至っています。過去も数回発情行動が見られましたが10日ほどで落ち着いた経緯があります。
今回は長い上にこの4~5日は1日中落ち着きがなく吠えまわり体を震わせ周囲のことに関心を示しません。発情前4・8kgの体重が4・4kgに落ちました。餌は今まで通り食べますが以前のように飛びつくようにはなくなっています。
動物病院には定期的に受診していますし今回のこともお話はしておりますが、、、
病気ではないかと心配しています。よろしくお願いいたします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 2 年 前.
こんにちは。
ワンちゃんの発情行動がいつもと違うので気になるということですね。
ご記入いただいた症状は神経症状とは異なるものと思われますが、何か体調が悪い可能性が確かにあると思います。
ただ、その原因ははっきりとは分かりかねます。
3週間位症状が続いていることから、発情行動ではないかもしれません。
前回いつごろ血液検査をされたのか分かりませんが、もし2週間以上まえであれば、もう一度血液検査をされてみることをお勧めいたします。(その場合炎症マーカーのCRPも測定されるとよろしいかと思います。)また何か泌尿器系の病気になっている可能性もあるため、尿検査も一緒にされることをお勧めいたします。
それで、異常がないようであれば、精神安定剤などを処方してもらって少し落ち着かせるようにされるのもよろしいかと思います。
あるいは、ジルケーン(ミルクから抽出したカゼインの成分が精神を落ち着かせる効果をもつ。)のようなサプリを使用することを試されるのも方法の1つではないかと思います。
質問者: 返答済み 2 年 前.

ご回答ありがとうございました。

質問ですが血液検査の項目を教えてください。

CRPに関しては了解しました。念のため今朝の体温は38・1℃でした。

私はどこかに腫瘍か何かがと心配してます。

専門家:  issafd3s 返答済み 2 年 前.
ご返事ありがとうございます。
腫瘍かどうかは血液検査だけでは判断することはできないです。
体温は38.1℃で発熱はないということですね。
今回の血液検査の目的は、全身の異常を調べるためのスクリーニングです。
そのため、血液血球検査(血液トマツ検査も含む。)、血糖値、BUN,CRE,
TP,ALB,Ca,リン,AST,ALT,ALKP,GGT,TG,TCHO,アミラーゼ、リパーゼ、CK、電解質をされるとよろしいかと思います。
尿検査は通常の検査でよろしいかと思います。
またしっかり聴診してもらって、心臓に雑音がないかどうか、肺音は問題ないかどうか、も調べることをお勧めします。
異常があれば、腹部エコーやレントゲンなどされることをされることをお勧めいたします。
issafd3sをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.

昨日は検査項目をお答えいただきありがとうございました。

早速尿検査と血液検査を受けました。

尿は濃縮しているが異常なし、血液検査も血球検査ではMCHCが36・4とやや高値でしたが問題ないとのこと 生化学検査ではALPが169とやや高めですが異常ないと云われました。ただしCRPの検査は未検査でした。

先生のご指示通り鎮静剤を処方していただきました。

ありがとうございました。

質問ですが動物の血液検査では腫瘍マーカーはありますか

専門家:  issafd3s 返答済み 2 年 前.
ご返事ありがとうございます。
返答が遅くなりまして申し訳ございません。
血液検査と尿検査をされて、多少の異常値があったが、今回の行動の変化とは関係なさそうということですね。
またCRPは測定されなかったということですね。
現在のところ犬で信頼できる腫瘍マーカーと呼べるものはないようです。
というのは、腫瘍を特異的に見つけることができるマーカーがないということです。
一般的には体のどこかに炎症があっても腫瘍マーカーと呼ばれるものが上昇することが多いので、それほど感度や特異性が高くないということです。
一応最近Japan Pet Lifeという会社がTSGFというマーカーの測定(血清で0.5cc必要)できるということなのですが、残念ながら私はまだ測定依頼したことがないため、お勧めすることはできかねます。
もしよろしければ、主治医の先生とご相談されてみて、検査依頼されることをお勧めいたします。
ただし、もし測定するとしたら、CRPなどの炎症マーカーと併用して測定することをお勧めいたします。体に炎症を引き起こすものとしては腫瘍も含まれるため、比較的簡単に測定できるCRPの測定は体のどこかに炎症があるかどうかを調べるためには、有効だと思います。
尿検査では特に異常は無かったとのことですが、
ワンちゃんは去勢手術をしていないということであれば、前立腺肥大(必ずしも腫瘍ではない。)がないかどうかも調べることをお勧めいたします。
質問者: 返答済み 2 年 前.

詳しいご回答ありがとうございました。


血液検査、尿検査で概ね異常が無いと言うことでしたのでそれでも発情様症状が続けば脳あたりの性腺刺激部分に病気がなんて


素人考えが浮かんだものですから腫瘍マーカーについて質問させていただきました。私の住んでいますところは田舎ですので近くに獣医学科を持つている大学もMRIのある動物病院もありません。血液でできる検査ならと思ったのです。


去勢術はしてませんので前立腺肥大の件参考にさせていただきます。


今のところ排尿状態は以前と変わりないようには思っています。


ありがとございました。

犬 についての関連する質問