JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

はじめまして。12キロくらいの雑種犬のオスで多分一才くらいですが、2~3日に一度くらい吐きます。 黄色い液体で、た

解決済みの質問:

はじめまして。12キロくらいの雑種犬のオスで多分一才くらいですが、2~3日に一度くらい吐きます。
黄色い液体で、たまにフードが混じるときがありますが、比較的空腹時が多いようです。
先月も1週間ほど食欲不振な時期があり、血液検査をしましたが、特に異常な数値はなく
様子を見ましょうということでした。
便はいつも多少やわらかめで、下痢っぽくなってきたらディアバスターを飲ませています。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 2 年 前.
こんにちは。
1歳位のワンちゃんで、2-3日1回吐くということですね。
少々お尋ねしたいのですが、
吐く症状はいつから始まったのでしょうか?もうどれくらい続いているのでしょうか?
空腹時に吐くとのことですが、食事前に吐くということでしょうか?
フードが開封して1か月以上経っているとかいうことはないでしょうか?
フードはどんなものを与えていますでしょうか?決まった銘柄とかありますでしょうか?
軟便とのことですが、検便はされたでしょうか?
血液検査以外にはレントゲンやエコー検査はまだされていないでしょうか?
ご返事お待ちしております。
質問者: 返答済み 2 年 前.

ご返答ありがとうございます。

この子がうちに来たのは3ヶ月ほど前で、拾った当初からときどき黄色い泡みたいなものを吐いていました。最近のほうが頻回になったように思います。

食事は朝と夜にあげていますが、朝の食事をさせる前に吐くことが多いです。

ただ今日は夕方3時ころに吐いていました。

フードはロイヤルカナンのセレクトプロテインを中心にサイエンスダイエットのアダルト用を混ぜて、トッピング程度にウエットフードをかけています。

今回14キロ入りを買ったので、開封後もしかしたら1ヶ月以上たっているかもしれません。

検便はしており、虫はいません。12月にレントゲンとエコー検査もしてもらっていて特に問題はないとのことでした。

よろしくお願いいたします。

専門家:  issafd3s 返答済み 2 年 前.
ご返事ありがとうございます。
飼い始めたときからもともと黄色の液体を吐く傾向はあったということですね。
セレクトプロテインに他の食事を混ぜて与えているということですね。
食欲不振になるとこともあるということですね。
検便はされたことはあるということですね。
いくつか問題点があると思いますが、
吐く症状につきましては、飼い主様のご説明を聞く限りでは、胆汁嘔吐症候群という病名ではなくて病態にあたる可能性があるとおもいます。
胆汁嘔吐症候群とは、胆汁液の胃への逆流に起因して慢性的かつ間欠的に胆汁を嘔吐することに関係した症状のことです。
これは何らかの原因によって本来胃に入ってこないはずの胆汁液が十二指腸から胃へ逆流することで、胃粘膜が障害されて吐き気を催すことでおきます。
そのため、ワンちゃんの下痢や軟便などの症状と何らかの関係がある可能性があります。
もしかしたら、もっとしっかり軟便の原因を突き詰めて調べれば、自然に嘔吐の症状がおさまってくる可能性があるかもしれません。
当面の対症療法としては、ガスターという胃酸の分泌を抑えて胃粘膜保護をする目的の緩和療法が有効なことが多いです。
また空腹時に吐きやすいということであれば、夕食の時間を遅めにずらしたり、夜間食を少し与えるなどされることで、朝の空腹感を和らげることができます。
また便については、おそらく簡易的な検便しかされていないのではないかと思いますので、感染症について、もっとしっかり検査をされることをお勧めいたします。
具体的には、ジアルジア感染症の検査(専用のキットがあります。)、便に含まれる下痢の原因となる感染菌などの遺伝子検査(IDEXXという検査会社に便サンプルを送って検査します。)
また栄養性の問題や消化酵素の問題なども下痢の原因であったり、食事アレルギーや食物不耐性なども慢性下痢の原因になります。
これらを地道に調べることを、まずはお勧めしたいです。
またセレクトプロテインなどの特別療法食を食べさせてあげているのであれば、それに一般食を混ぜることは、せっかくの特別療法食を与える効果がなくなるため、もったいないです。
質問者: 返答済み 2 年 前.

ありがとうございました。とても参考になりました。

地道に食事など、調べていきたいと思います。

また何か機会がありましたらよろしくお願いいたします。

専門家:  issafd3s 返答済み 2 年 前.
ご返事ありがとうございます。
対症療法としては、病気が治るわけではないですが、ガスターを1日1回夕方飲ませていただくことで朝方吐く症状が緩和されると思います。
その間に軟便の原因を調べて、治療されますと、吐き気を緩和しつつ、落ち着いて検査できると思います。
お大事にしてください。
issafd3sをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.

評価をさせていただいたつもりですが、ちゃんとなされていなかったようです。不慣れなものですみませんでした。

ご返答をいただいてから、昨年亡くした子に処方されていたガスター10mgがあったので、一日一回づつ飲ませ、おかげさまで吐くのは収まりました。

食事は時間を調整しつつセレクトプロテイン缶と、セレクトトスキンケア粒をあげています。

また下痢になったので昨日かかりつけの動物病院で診てもらい、大体が先生のご回答を同じ所見でしたのでより安心しました。

ガスターを一日一回と、フラジールを2週間続けて、またその後も思わしくないようなら便の遺伝子検査等をしてみるとのことでした。

質問をさせていただいたときは、病院に連れて行くことができないタイミングだったので、とても安心できました。

本当にありがとうございました。

犬 についての関連する質問