JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 5472
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

13年11月に痙攣を起こし、血液検査でHCTヘマトクリット値が55.3%で高値、EOS好酸球数が0.09で低値、PL

解決済みの質問:

13年11月に痙攣を起こし、血液検査でHCTヘマトクリット値が55.3%で高値、EOS好酸球数が0.09で低値、PLT血小板数41で低値だった。MRIで確認したら、脳炎と診断され、通常の倍の量のステロイドを投与。14年3月には今度は膵炎を発症。ステロイドの量が多いせいかもと言われ、薬の量を減らし、膵炎治療を行った。ステロイドの量を減らしたままで治療を行っていたが、倒れることもなかったため、薬をやめ、1年間は痙攣を起こすこともなく元気だった。減らした時のステロイド量(プレドニゾロン5mg錠1/2)。14年10月と12月に2回、痙攣を起こしたので、医師の指示で様子を見ていた。今日、3回目の痙攣があったので、病院に行ったら、ステロイドを処方された。最初は通常量の2倍出すと言われたが、前回、膵炎になったので大丈夫か聞いたら、症状はまだ軽いので通常量にしましょうと言われた。痙攣は、1分ぐらいすると元どおり、元気になるから重くはないとのこと。ステロイドを投与しても治らなかったら脳炎じゃないことも考えられますし・・・と言われ、脳炎じゃないこともあるのかと不安になった。そういえば何型の脳炎かは詳しく聞いてないし、白いものが映っていただけでMRIだけで判断できるのか?前回の2回目に撮ったMRIでは、白いのが減っていた。まだ白いのが映っていたが、発症した跡が残っているだけだから問題ないと言われた。ステロイドは短期間で量を多くして一気に治した方が、少ない量でダラダラ使うよりはいいとも言われているし、どれぐらいの量をどのように投与したらいいのか教えてほしい。また、病名を特定するにはどうしたらいいのか教えてほしい。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 2 年 前.
初めまして、質問ありがとうございます。
-もう少し詳しく状況を説明していただけませんか。
何処の病院でMRI検査をしましたか?
ワンちゃんの体重は何キロですか?
抗アストロサイト自己抗体検査(脳脊髄液検査)や脳脊髄液の分析は実施しましたか?
質問者: 返答済み 2 年 前.

エルムス動物医療センターです。

体重は、4.1kgです。

抗アストロサイト自己抗体検査(脳脊髄液検査)や脳脊髄液の分析はしていないと思いますが、どのような検査ですか?メスを入れるなどの負担はありますか?

専門家:  wantaro 返答済み 2 年 前.
通常は脳圧が高くなければ、麻酔をかけてMRI検査をしたときに脳脊髄液を一緒に
抜きます。これで細胞診断や抗アストロサイト自己抗体検査をして脳炎の種類や
脳腫瘍だと細胞を調べます。この検査で陽性だと壊死性脳炎の疑いが強いとされています。
そういった検査は危険が少ないと判断した場合や獣医さんが出来る場合に行います。
脳腫瘍だと通常はMRI検査で撮影した部分が減ることは少ないので、脳炎である可能性が
高いと思います。
脳炎の種類や脳腫瘍かどうかは脳をあけて調べる事は出来ないので、
通常は画像を得意とする先生や専門の先生が
脳炎や腫瘍のMRI所見や何度か撮影したMRI検査所見から診断するものです。
その病院で診断が難しいなら大学などへ持って行き、所見をみてもらって
診断をしてもらうと良いでしょう。
日本大学や麻布大学、日本獣医生命科学大学などで相談にのってもらいましょう
脳炎などは根本的な治療法は無く、経験や診断内容、膵炎などの状態をみて
薬を決めるしかありません。それはもう先生の腕次第と言ったところです。
質問者: 返答済み 2 年 前.

詳しい説明をしていただき、ありがとうございます。軽い脳炎の場合のステロイドの投与量が知りたいのですが、よろしくお願いします。薬を投与した次の日はいつもより歩かなくなったので、影響があるのかなと思っています。

専門家:  wantaro 返答済み 2 年 前.
MRI検査の画像をみていませんが、おそらくプレドニゾロンを0.5-1mg/kg 1回/日は
必要なんだと思います。
質問者: 返答済み 2 年 前.

4kgなので、2mg~4mgだと思いますが、幅があるのでもう少し詳しく教えてください。今は1週間だけは1日5mg、その後は2.5mgに減らす予定ですが、あまり歩かなくなったので、副作用がきついのかが心配です。2.5mgでも十分であれば減らしたいですし、最初の1週間は5mgの方がよければそのままにしたいと思っています。どのような違いが出てくるのかを教えてください。

また、ご紹介いただいた大学で、最もおすすめはどちらでしょうか?何度も申し訳ございませんが、よろしくお願いします。

専門家:  wantaro 返答済み 2 年 前.
血液検査もMRI検査の内容も、臨床症状も私はみていませんので、量に関しては
決めかねるところです。また相談で量を決める事は難しいので出来ません。
アドバイスとしては5mgをこのままにして来週にでも一度相談に行くというのが
一番悪化もなく良いと思います
大学はこの3つならどこでもそれほど変わりないと思いますので
一番早く予約を取れるところに行ってみましょう
どの大学も紹介状が必要なので、今の病院か他の病院で紹介状を書いてもらいましょう。
質問者: 返答済み 2 年 前.

ステロイドの投与量が最も知りたいことです。どのような場合だとどのように投与するなどの例をいくつか教えていただくということでもかまいません。判断はこちらでします。

専門家:  wantaro 返答済み 2 年 前.
この体重ならしばらく5mgで良いと思いますが再発した時にはしばらく減らさない事です
私なら数ヵ月この量で与えて、MRI検査を再度実施してまた量を設定していきます
質問者: 返答済み 2 年 前.

2.5mgと5mgではどのようなことが考えられますか?理由を教えてください。

専門家:  wantaro 返答済み 2 年 前.
量が増えると脳炎が抑えられているということです
減らせば脳炎が抑えられないので単純に増やすだけです
質問者: 返答済み 2 年 前.

2.5mgでも有効量だと獣医から聞きましたが、5mgだと免疫ができる?ようなことを聞きましたが、あまりよくわかりませんでしたので、納得できる詳しいことを知りたいと思い、投稿しました。よろしくお願いします。

2.5mgだと抑えられないのでしょうか?

以前、服用3週間で膵炎を起こしたのですが、ステロイドと関係がある可能性もあるということで減らした量が2.5mgです。そのことがあり、気になっています。

専門家:  wantaro 返答済み 2 年 前.
2.5mgで発作を起こしているので、ステロイドの量が足りないことが考えられます。
またMRI検査で再度に検査して、炎症が残っているのであれば量的に足りないと考えられます
5mgで免疫が出来るということはありません
こちらは相談だけですし、本人やデータをみているわけではありませんから
そういった薬の量に関しては先ほども言っている通り、大学などで相談してください
今言えることは、減らして悪化するなら来週はステロイドを5mgで継続して脳炎が
悪化しないようにする、その間にセカンドオピニオンで相談して量を決めるのが
ベターだと言っているのです。
診察なしではこういった事は基本的には決められません
今は安全策をとっているだけです。
膵炎はステロイドが悪化させる要因である事は十分考えられますが
今はとりあえず脳炎が悪化しないようにするために今の量を使用して
あとはセカンドオピニオンで調節してもらってください。
まだ起こしていない膵炎と今生じている脳炎とどちらが大事か考えて
今は脳炎が先決と考えているだけです。
質問者: 返答済み 2 年 前.

誤解されての返信のようですので、この回答は意味がないのですが、13年に5mgを3週間飲み続けた結果、膵炎になった(ステロイドのせいじゃないかもしれませんが)ので、2.5mgに減らし、痙攣もなく、MRIの結果もよかったので、薬を一切投与せず、1年間は何事もなかったところ、14年11月に痙攣を起こしました。その経緯での相談です。2,5mgを飲んでいて、痙攣があったわけではありません。前回は、2.5mgでもよくなったし、このままでもいいか、最初は5mgを飲んだ方がいいのかということで悩んでいました。

専門家:  wantaro 返答済み 2 年 前.
了解しました。
再発したのであれば、やはり5mgを2週間位続けて、その後に2.5mgに私なら減らすでしょう
wantaroをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問