JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

12歳のオスのパピヨンです。 年末に血尿が出て、尿検査でシュウ酸カルシウムの結晶が出ました。 エコー検査で10mm位の結石が見つかりました。 手術した方が良いとは思うのですが

解決済みの質問:

12歳のオスのパピヨンです。
年末に血尿が出て、尿検査でシュウ酸カルシウムの結晶が出ました。
エコー検査で10mm位の結石が見つかりました。
手術した方が良いとは思うのですが、手術しない方法は何かありますか?
春先に山登りに連れて行き血尿が出たりして、尿検査した時には円柱が見つかったり尿比重が1.018と低くて注意はしていたのですが、、、
獣医さんは手術自体は心配していないのですが、かなり怒りん坊の犬なので術後の管が入った状態で興奮したり暴れてしまう事を心配しています。麻酔も初めてです。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 2 年 前.
japavet :

こんばんわ

japavet :

ご質問ありがとうございます。

japavet :

基本的にはシュウ酸カルシウムは溶けない石ですので、ある程度大きくなった石は手術で取るしか根本的な治療がないのが実情です。

japavet :

男の子で10mm位の石だと尿道を通って出てくることはまずありません

japavet :

ですので、治療にはやはり手術が必要でしょう。

japavet :

確かに性格的に述語が心配な子は少なくありませんが、私の経験上、それでどうこうなってしまうということはありません。

japavet :

また、膀胱結石の手術では、先生によって術後の対応は様々ですが、特にカテーテルを入れないでいても問題ないことは多く、私は個人的には特にカテーテルは入れていません。

japavet :

その代り、手術中にしっかりカテーテルでフラッシュをして、尿道や膀胱の入り口に小さな石を残さないようにはしています。

Customer: 手術は直ぐにしないとダメですか?1ー2ヶ月様子を見ると危険ですか?
japavet :

いえ、そんなことはありませんよ

japavet :

ただし、もう少し小さい意志がある場合、膀胱から出て尿道へ詰まってしまうことがあるので、注意してください。

japavet :

また、石がある以上、膀胱炎のリスクは常にあるので、しっかり様子を見てあげてください

Customer: 食事を変えることは今直ぐにもした方がいいですか?
japavet :

そうですね。

japavet :

結石が大きくなるリスクは減りますので、早めに変えたほうがいいでしょう

Customer: どうもありがとうございます。
Customer: 食事を変えて再検査して手術しようと思います。
japavet :

はい、その方がいいですね

Customer: 手術の際に去勢や史跡除去もした方がいいですかね?
japavet :

麻酔が落ち着いていればやってもらったほうがいいでしょう。

japavet :

ただし、内臓に異常があったり、麻酔が安定しない(血圧や酸素濃度、心拍数など)のであれば早めに手術を終える必要があります。

Customer: 最後に、手術費用ってどの程度ですか?
japavet :

それは使う麻酔の種類や術前検査、麻酔管理の程度、手術器具などによってかなり異なってきます。

japavet :

通常、膀胱結石の手術をして2泊3日ほどの入院で、すべてこんで7万から15万くらいでしょう。

japavet :

病院によって変わってきますので、しっかり事前に聞いておいてください。

japavet :

安ければいいというものではないことだけは頭に入れておいてください

Customer: 以前飼っていた犬からの獣医さんなので参考までにお聞きしました。どうも有難うございました。
japavet :

はい、お大事にどうぞ

japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問