JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 5268
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

トイプードルを飼っています 8歳くらいです 昨年12月に入って後ろの左足を上げるようになったので、近くの病院に連れ

解決済みの質問:

トイプードルを飼っています 8歳くらいです
昨年12月に入って後ろの左足を上げるようになったので、近くの病院に連れていきました
レントゲンを撮ったら、確かに関節部位に不自然な状態があり、骨肉腫かもしれないといわれました
デカドロンとアモネクリア錠を処方され様子を見ることになり、年明けに生検をやります
と言われました
その後3週間ほど経ちますが痛む様子もなく、上げていた足も上げなくなり、元気です
ネットで調べて見ると、骨肉腫は痛がると言われていますが、その様子が全く見られない
この状態で、生検をする必要がありますか?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 2 年 前.
初めまして、質問ありがとうございます
デカドロンはどれくらいの期間のんでいましたか?
-もう少し詳しく状況を説明していただけませんか。
質問者: 返答済み 2 年 前.

デカドロンは2週間半程度です

12月初旬から散歩のとき、時々左後ろ脚をあげて、ピョンピョンという感じで

歩いていたので、12月16日にお医者さんに連れていき。レントゲンを撮りました。その際足を引っ張ると少し痛がりました。左足の付け根に骨が膨れたような感じでレントゲンが表示され、明らかに右足とは違った感じが私にも分かりました。また、体本体のほうにも不自然な影があるといわれました

その後23日に再度レントゲンを撮りましたが、同じでした。

しかし薬を飲み始めてからは足を上げなくなり、今に至っています

生検は簡単かと聞くと、小手術で出血や晴れが出る可能性があるとの事

入院も2日ほどになるとの事 リスクもあるようで

そこまでしても骨肉腫なら、足を切っても解決しないとの事。

生検のリスクを考えると、そこまでして調べてもどうかなあと迷っています

専門家:  wantaro 返答済み 2 年 前.
より解決できる方法としては
CT検査と組み合わせて検査してくれる病院を探してください
近頃ではCTを持っている病院は増えたので、的確な診断をしてくれると思います
CTで最初にあるていど腫瘍がある場所を確認して、骨の病理検査をする
あるいは腫瘍認定医が居るお近くの病院でセカンドオピニオンを受けると
いうのが良いと思います。
http://www.jvcs.jp/certification/acquisitor/acquisitor1.html
http://www.jvcs.jp/certification/acquisitor/acquisitor2.html
より的確な診断や検査が出来るでしょう
レントゲン検査でも典型的なパターンだと腫瘍が得意な先生だと
ある程度は診断が出来ますのでセカンドオピニオンを受けるのも
一つの手だと思います
デカドロンはステロイドなのでそれを飲んでいて一時的に症状が治まっている
のだと思います。安心せずにまずは的確な方向性を出してもらって
今後のワンちゃんの方針を決めていくことをお勧めします
wantaroをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問