JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

12歳のチワワを飼っています。 12月25日の朝方鳥の骨を食べてしまい26日に掛り付けの病院に行きました。 レン

解決済みの質問:

12歳のチワワを飼っています。
12月25日の朝方鳥の骨を食べてしまい26日に掛り付けの病院に行きました。
レントゲン結果では骨は残っていなかったのですが、血液検査の結果LIPが690あり、皮下点滴と注射を2本してもらい、薬をもらい、30日にもう一度受診といわれ、30日に再度血液検査をした結果、LIPが1000になっていたので1日入院をし、静脈点滴をしてもらい、昨日の午前中に迎えに行きました。(その際、皮下点滴と注射を3本してもらいました)見た目には少し元気になっていて、薬をもらい、お正月明けに再度受診予定だったのですが、昨日の夜から急に元気がなく、ずっと寝たきりで食欲もなく震えています。(病院では2日間はドッグフードを中止してごはんをあげるよう言われました。昨日の晩と今日の朝両方とも少しだけ食べてくれました。また、水をたくさんあげるよう言われたのですが飲んでくれません。)
また、立ちにくいようで、後ろ足がおぼつかず、歩くとフラフラするし、すぐ、コテンと横になります。
持病では心臓の弁が閉まりきらないため薬治療を続けていたのと、少しヘルニアの傾向があります。
元旦で診療してくれる病院が見つからず、掛り付け病院が開く5日までどうしたらいいのかわかりません。
アドバイスいただけないでしょうか。宜しくお願いします。
崎山佳奈(愛媛県松山市在住)
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 2 年 前.
こんにちは。
12歳のチワワのワンちゃんで、具合が悪いということですね。
そして持病として心臓病とヘルニアがあり、今は膵炎の治療中ということですね。
少々お尋ねしたいのですが、
昨日の午前中の退院時は普通に歩くことはできたでしょうか?(つまりヘルニアの症状はなかったかということです。)
心臓の薬は今も続けているのでしょうか?
心臓の状態が悪くなると呼吸数が早くなることがありますが、今1分間に何回呼吸していますでしょうか?(呼吸数の数え方は脇腹の1ペコが1呼吸で、15秒間に何ペコするかを数え、それを4倍することで、1分間の呼吸数がでます。)
意識はしっかりありますでしょうか?
背中など触ると痛がる場所はあるでしょうか?
ご返事お待ちしております。
専門家:  issafd3s 返答済み 2 年 前.
ご返事いただいておりませんが、分かる範囲でお答えさせていただきます。
飼い主様のご記入いただきました情報だけでは、心臓、ヘルニア、膵炎のいずれが悪化しているのかはっきりと分かりかねます。
しかし、ぐったりして動かないのはヘルニアか膵炎の悪化による痛みの可能性を示唆していると思います。
そのため、まずは安静にして動かさないこと(ヘルニアと心臓対策)
そして、水分はスポイトでこまめに舐めさせるように与えること(膵炎対策)(ただし決して無理やりはしないこと)
普段よりはやや温かくすること(痛みによる末梢循環の低下による体温の低下を補う)
ことをお勧めします。
ネットで調べたところ、愛媛県開業獣医師会、で検索すると、小動物夜間診療のご案内、というのがあります。
本日午後8時から11時の間で、愛媛動物病院様(###) ###-####松山市保免西3-12-15 が急患を診てくれるそうです。
それまでは、上記のことをしてあげて、今までの治療経過や処方薬など、先生がすぐわかるようにまとめたものを用意しておき、午後8時になったら、まず電話して、それから速やかに受診されることをお勧めいたします。
心臓、ヘルニア、膵炎のいずれの症状で容態が悪化しているのかを、先生にしっかり診てもらってください。
明日以降の当番制でやっているみたいです。
質問者: 返答済み 2 年 前.

ご連絡ありがとうございました。

昨日の退院時は普通に歩いていました。晩ご飯の支度中、キッチンまで様子を見に来てたくらいです。

心臓の薬は今も継続中で、昨日の夜から再開するよう言われました。

呼吸数は1分間に44回でした。

反応はあるので意識はあります。

背中など触っても、特に痛がる様子はありません。

専門家:  issafd3s 返答済み 2 年 前.
ご返事ありがとうございます。
そうなると、お腹が痛い可能性が高いですね。
しかしヘルニアは突然発症するため、油断できないです。
呼吸数が44回はやや多いですが、痛みがある場合も呼吸は早くなります。
まずは安静にしていただき、必要ならば、救急病院を受診されることをお勧めいたします。
質問者: 返答済み 2 年 前.

ご丁寧に有難うございました。

お腹が痛いのはやはり膵炎の症状でしょうか。

20時まで安静にさせて様子をみてみます。

状態をみて救急病院を受診してみようと思います。

専門家の方にご回答頂けたおかげで少し救われた気持ちになり、冷静な気持ちを取り戻せました。

本当に有難うございました。

専門家:  issafd3s 返答済み 2 年 前.
ご返事ありがとうございます。
断定はできませんが、いただいた情報からは膵炎?かどうかは分かりませんが、お腹が痛い可能性が高いのではないかと思います。
ヘルニアで背中が痛い可能性もあります。
膵炎の診断はリパーゼでは今はしませんので、エコー検査や犬膵特異的リパーゼ、あるいはドライケムであれば、V-LIPでします。これらの数値に異常があれば、膵炎と診断してもいよいでしょう。
骨の大きさによっては閉塞などの物理的問題がある場合もありますから、受診時には、
聴診して心臓の状態、肺音の聴取
体温、その犬の平熱は何度か、それに比べて高いか低いか
神経テストして、ヘルニアの痛みはないか
必要なら血液検査やレントゲン、エコーまで、されることをお勧めします。
issafd3sをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問