JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 5271
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

ヘルニアの疑いのあるMダックス9歳のことで。 後ろ足の反応が悪くなってきているので、明日再度受診したほうが良いのか悩んでいろいろ検索しています。 後ろ足で立つのがしんどいようで

解決済みの質問:

ヘルニアの疑いのあるMダックス9歳のことで。
後ろ足の反応が悪くなってきているので、明日再度受診したほうが良いのか悩んでいろいろ検索しています。
後ろ足で立つのがしんどいようで、座り込んでしまいます。
食欲ありますが、排便も排尿も、やりにくい感じです。おしっこがいつもの回数出ません。年末になるので不安です。MRIを取らねばわからないとのことですが、取りあえずほかに異常がないかレントゲンを撮ってもらうのはどうでしょうか?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 2 年 前.
初めまして、質問有難うございます。
診察をしていませんので的確なアドバイスが出来ない場合もある事をご了承ください。
追加の質問や情報があれば随時書き込みをしてください。
ヘルニアの疑いということでご心配ですね
経験からすると症状が軽くても、数日で回復しないものは椎間板ヘルニアが重症と
考えた方が良いでしょう。
MRI検査で脊髄が酷く圧迫を受けていても、麻痺が軽いことが良くあります。
必ずしも麻痺の症状と脊髄が受けている障害と一致しませんが
一つ言える事は、軽い椎間板ヘルニアは数日で回復してきます
またそれ以外にも免疫介在性のリュウマチなどの関節炎や脊髄腫瘍
脊髄梗塞などでも同様のふらつきや足が麻痺したような症状が出ます。
改善しないなら、手術をすぐにしてもらうつもりで早めにMRI検査と
手術をしてもらいに病院に行きましょう。
質問者: 返答済み 2 年 前.

最初に以上に気がついた時には、ほとんど動かずに寝ていました。

それが一週間前の金曜日です。

今は、痛み止めが来ているのか動きたそうにしますが、歩いていても後ろ足がふらつくので、横に流れて行ってしまいます。歩くと言うより飛んでる感じでないと移動ができないみたいです。特に右足が、裏返して地面に置いてみても戻らなくなってきました。

元気さは、戻ってきてるのですが、後ろ足のフラフラはひどくなっているように思います。

もしその書いてくださっている他の病気の場合、血液検査とか出もわかるのでしょうか?

それは、年明けまで様子を見ると進行してしまいますか?

専門家:  wantaro 返答済み 2 年 前.
血液検査やMRI検査、関節液穿刺検査などで判断します。
MRI検査や手術をした事が無い病院ではその辺りの判断は出来ません
改善していないようですし、椎間板ヘルニアは発症してから手術するまでの
時間が早いほど回復する程度や確立が高くなります
明日にでもすぐに行くべきです
症状が悪化してきているのは非常にまずい状況です
wantaroをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問