JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 5271
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

ブラッセル・グリフォンでメス(避妊手術済み)の13歳の犬が、今まで、通院していた病院で 白内障の進行を止める目薬と

質問者の質問

ブラッセル・グリフォンでメス(避妊手術済み)の13歳の犬が、今まで、通院していた病院で
白内障の進行を止める目薬と、甲状腺機能障害と診断され、その投薬を続けてきましたが、
左目に7日の夜、白く濁った点のようなものがみつかり、目を開けるのがつらそうなので、
かかりつけの獣医へ連れて行きました。
ブドウ膜炎とのことで、処方された投薬、点眼を試みましたが、2日後白濁が広がってるような気がしたので、再度 獣医の先生に診てもらったら、症状が進行してるとのことで、血性目薬を追加してもらい、経過を2日間見ましたが、白濁は少しましになったような気がしますが、今度は充血と
眼球がもっこりと腫れあがり、再び、病院へれていきました。
角膜潰瘍へと進行してるとのことで、目薬を増やして、現在様子を見ています。 大阪の豊中にある眼科の専門の獣医師を紹介するとのことで、現在、思案中です。
最終的に穴が開いてしまえば、眼球摘出手術をしたらどうかと、勧められてもいますが
13歳という年齢もありますし、経済的にもコストがかかりすぎる治療は困難な状況ですが
どうしたら、いいのでしょうか?よろしくお願い致します。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 2 年 前.
初めまして、質問ありがとうございます。
こういう場合には早めに眼科専門の病院で処置をしてもらうのが一番だと思います
早めに対処してくれるので最終的には費用が安くなるという点です
専門の病院なら飼い主さまのご要望に合わせて的確な検査や治療をしてくれること
まだ症状が軽ければ内科治療だけで済む可能性が高くなります
そういう意味では今の病院よりも早く改善する可能性も高くなり
手術も避けれられるかもしれません
お気持ちもわかりますが、早めに対応するのが一番の得策だとは思います

犬 についての関連する質問