JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 5275
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

こんにちは。 我が家の犬10歳のコーギーが腎不全になってしまいました。 12月8日、月曜日の朝、今まで元気だ

質問者の質問

こんにちは。
我が家の犬10歳のコーギーが腎不全になってしまいました。
12月8日、月曜日の朝、今まで元気だったんですが、食べたものを、全部嘔吐し、急にぐったりし、夕方病院にて、薬と注射をして入院はしませんでした。
火曜日の朝は少しだけ散歩に行きましたが、何も食べずその後もぐったり。
火曜日の夕方もう一度、病院に行き、腎不全と診断され、入院しその際の血液検査の数値は
白血球が31000
BUNが126.9
creが4.0
LIPが309でした。
金曜日まで点滴をしましたが、数値は
白血球が46500
BUNが139.9
CREが3.1
LIPが801
と良くならず、家で看取った方がいいと、退院してきました。
もう諦めるしかないのでしょうか?
今もぐったりしており、水は飲んでおしっこはきちんとしますが、何も食べません。
私の親は先生にも看取った方がいいと言われたし、何度も病院に連れてっても犬が辛い思いをするだけだと言ってて、、、
でもネットで調べていると、点滴を続ければ、数値が下がって、ご飯も食べれるようになってる実例があるわんちゃんとかも見かけて、、、
この場合、数値的にはもう家で一緒にいた方がいいのでしょうか?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 2 年 前.
初めまして、質問ありがとうございます
血液検査以外にレントゲン検査や腹部超音波検査、尿検査はしましたか?
最近になって、飲水量や尿量が増えた、体重が減って痩せてきていた
食欲低下が有ったなどの症状はありましたか?
-もう少し詳しく状況を説明していただけませんか。
質問者: 返答済み 2 年 前.
X線検査はしましたが、腸閉塞等にはなってないとのことです。
病院の明細書を見ると、尿検査や超音波検査等は記載されてないので、してないと思います。
確かに、ここ最近ではご飯を少し残したりしていたり、尿も散歩の時以外はしなかったのに、それ以外でもしたりはしてました。
専門家:  wantaro 返答済み 2 年 前.
確かにBUNやCreを見るとかなり良くないので状況的には厳しいですが
原因によっては回復する可能性はあります
なぜなら腎不全は色々な原因で生じますから、その原因を治癒して
治った場合にはよくなる事があります
①細菌性の膀胱炎から腎臓に菌が感染した腎盂腎炎
これの場合には腎臓が障害された程度によりますが、細菌感染を抗生剤で
叩けば腎臓への障害は無くなるので腎機能が以前よりは低下するものの
回復してくれることはあります
診断には超音波検査や尿検査が必要です
②リンパ腫などの腎臓腫瘍
リンパ腫が腎臓に出来ている場合でも、抗がん剤を使用することで
治りませんが機能が改善することがあります
③アミロイドーシスのような免疫介在性の腎不全
免疫抑制剤を使用するなどで機能回復する事もあります
④慢性間質性腎炎、慢性糸球体腎炎
高齢の犬で起きる慢性経過の腎不全
治りませんが最初に点滴である程度機能回復させて、食餌や毎日の点滴で
回復することもあります。
など様々な原因で腎不全をおこしていて
あまり改善しないものから診断をしっかりして治療するとかなり改善するもの
まであります。
おっしゃるようにもうダメという前にこれらの原因をしっかりと調べて
対応することが必要です。
セカンドオピニオンでよりしっかりとした診断治療をしてくれる病院で
しっかりと診断してもらうことをお勧めします
それにより色々と方法が見つかるかもしれません
白血球が異常に高いので、感染からくるものなら抗生剤を適切に使用すれば
かなり回復する可能性もあるのでは?と思います
ご参考までに
wantaroをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.
返答ありがとうございます!
参考になりました。
今、家族で相談して、セカンドオピニオン考えてます!
あと、停留睾丸と昔に診断されたんですが、それも関係している可能性も高いでしょうか?
専門家:  wantaro 返答済み 2 年 前.
お大事に

犬 についての関連する質問