JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

膝の上に飛び乗る際に、キャンと鳴いてそこから後ろ片脚を引きずっています。 ご飯も食べません。 水は近くまで持って

質問者の質問

膝の上に飛び乗る際に、キャンと鳴いてそこから後ろ片脚を引きずっています。
ご飯も食べません。
水は近くまで持っていくとガブガブ飲みました。
離島に住んでいるのですが、獣医さんが一つもない環境です。
骨折でしょうか?
ダックスで、7歳、少し肥満気味です。
脚を固定するなど何か対応はありますか?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 2 年 前.
こんばんは。
7歳のM.ダックスのワンちゃんが片側の後ろ足を引きずっている?ということですね。
少々お尋ねしたいのですが、
受傷したのはいつのお話でしょうか?
足を今も引きずっているのでしょうか?
ご返事お待ちしております。
質問者: 返答済み 2 年 前.
昨日の朝の話になります。
昼、夜ご飯を食べず、怪我をして直ぐは寝ていても少し鳴いたりしていました。(30分程度だったと思います)
ずっと寝ていますが、たまに場所移動するときも脚を引きずっている状態です。
専門家:  issafd3s 返答済み 2 年 前.
ご返事ありがとうございます。
昨日の朝受傷したということですと、もう24時間経っていますので、今も足を引きずっているとなりますと、単に筋を違えた程度ではない可能性が高いと思います。
状況的には、足自体を痛めたか、腰を痛めたか、いずれの可能性もあると思います。
足を痛めたという場合でも骨折以外にも股関節脱臼なども可能性としては考えられます。
左右のどちらの足を痛めたかは、ご記入いただい文章からは不明ですが、ダックスの場合、足が短いですし、足のどの部分を痛めたかも不明なので、現時点では固定することは、選択肢としてはないです。
それよりも今は絶対安静にして、動かさないことが重要なポイントです。
離島とはいえ、船に乗って動物病院のある場所に連れて行ってあげることも可能ではないかと思います。
そのため、今は絶対安静にしておいて、朝船で病院に連れて行かれることをお勧めいたします。
もし病院にはどうしても連れていけないということであれば、今は絶対安静を保ちつつ、ネットなどで近くの動物病院を探して、午前中に電話されて、往診可能な病院を探すことをお勧めいたします。
足を挙げていて下に着けない酷い痛みの場合は股関節脱臼の可能性があると思います。
そうではなくて、足を挙げれなくて床にずりずり引きずっているという場合は、麻痺の可能性もあるため、椎間板ヘルニアという足ではなくて脊髄の損傷の可能性があります。
左右の足を触って比べてみて痛めた足の一部が明らかに腫れているという場合には、その部分が骨折している可能性が高いです。
脱臼や骨折などの場合、飼い主様がご自身で治してあげることは、難しいのですが、どうしても受診はできないのでしょうか??

犬 についての関連する質問