JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

7歳のアメリカンコッカーですが、2日前のトリミングの際に、下腹部当たりの黒ずみに気付きました。病気かどうか心配してい

解決済みの質問:

7歳のアメリカンコッカーですが、2日前のトリミングの際に、下腹部当たりの黒ずみに気付きました。病気かどうか心配しています。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 2 年 前.
issafd3s :

こんにちは。

issafd3s :

7歳のアメリカンコッカーのソレイユちゃんの下腹部が黒ずんでいるということですね。

issafd3s :

少々お尋ねしたいのですが、今まではそのような黒ずみは無かったでしょうか?

issafd3s :

またその部分をソレイユちゃんは痒がるなどしていますでしょうか?

Customer:

無かったかと思います。

issafd3s :

犬の場合ときどき毛穴に黒ずみのぶつぶつが着くことがありますが、そのような毛穴の汚れとは違いますでしょうか?

Customer:

痒がるとか、

、気にするとかいった様子はありません。

Customer:

毛穴の汚れには見えません。

issafd3s :

痒みはないということですね。毛穴の汚れでもないですね。その部分の毛自体が薄くなってきてる感じはありますでしょうか?

Customer:

トリミングをして毛を刈って気付きましたが、トリミング前に異変は感じませんでした。

issafd3s :

トリミング前は特にその部分の毛が薄くなっているとは感じなかったということですね。

issafd3s :

場所はおへそから下で内股にかけて、左右対称に黒ずんでいますでしょうか?

issafd3s :

それとも左右非対称にみえますでしょうか?

Customer:

はい。
場所的には、下腹部(生殖器左側)です。ちなみにソレイユは、去勢しています。左右対称ではありません。

issafd3s :

左側のみ黒ずみがあるということですね。

Customer:

食欲もあり、元気もあり、その部分を見せてくれることも嫌がりませんし、触っても嫌がりません。私が

issafd3s :

ソレイユちゃんは7歳なので、初老と言えると思います。人で言えば40-50歳位です。

Customer:

おちんちんの付け根右側沿いにもすこし黒ずみあります。

issafd3s :

ワンちゃんの場合その年齢になりますと、下腹部などに色素が沈着することはしばしばあります。

issafd3s :

そうですか、右側にも多少あるということですね。

issafd3s :

一般的には、例えば皮膚の腫瘍などどいうことはまずないと思います。

Customer:

コッカーの飼育は4頭目ですが、加齢による変化とも見とれるのですが…。

issafd3s :

可能性としては、加齢による色素沈着、他には低いですがカビ、などが考えられます。

Customer:

内蔵系、ホルモン関係などは、まず心配ないですか?

issafd3s :

去勢手術されているため、性ホルモンは関係ないと思います。ホルモン関係で考えますと、代謝の低下からくる可能性のあるものとしては、甲状腺機能低下症(甲状腺ホルモンの分泌量の低下)が考えられます。

issafd3s :

しかしその場合、全体的に毛がぼさぼさしたり、毛が薄くなるなどの症状、肥満、などが多いかと思います。

issafd3s :

ソレイユちゃんは太り気味なのでしょうか?

Customer:

症状や緊急性はどうでしょうか?

Customer:

最近ちょっと太ったかな?と感じています。

issafd3s :

緊急性という点では、低いと思います。

issafd3s :

今の段階では、病気か加齢による変化かどちらとも区別がつきにくい状態だと思います。

issafd3s :

もし気になるようであれば、写真を撮っておいて、1か月後と比較されるなどして、黒ずみの範囲が広がる傾向にあるかどうか、見られるというのも方法の1つだと思います。

Customer:

動物病院には、明後日午後の受診予定でおります。

issafd3s :

あさって、受診予定なのですね。

Customer:

はい。写真は撮っておきます。

issafd3s :

それまで待てないほどの緊急性は無いと思います。

Customer:

最近ソレイユの前のこを見送ったばかりですので、少し心配で…。

Customer:

最近ちょっと太ったかな?と感じています。

issafd3s :

もしご心配であれば、受診されたときに、皮膚の掻き取り試験(皮膚を掻きとって顕微鏡で調べる検査)、やカビの培養検査(感染があれば10-14日で生えてきます。)、それから血液検査にて甲状腺ホルモンの測定をされるとよろしいかと思います。

issafd3s :

ワンちゃんも高齢になると代謝が低下しますので、多少は太る傾向にあると思います。

Customer:

わかりました。しっかりと診て戴きます。

issafd3s :

そうですね。

Customer:

わかりました。しっかりと診て戴きます。

Customer:

ありがとうございました。

issafd3s :

もしそれで、異常がなければ、加齢による色素の沈着の可能性が高いです。

Customer:

加齢なのなら、よいのですが…。

issafd3s :

その場合は、シャンプーの際に、たとえばダームワンなどのセラミド配合剤をその黒ずみの部分に擦り込むなどされると、色素の沈着が取れる場合があります。

issafd3s :

そうですね。経験からしますと、加齢性の色素沈着のような気がします。

Customer:

それは、ワンコの身体に影響のないものですか?

issafd3s :

ダームワンは犬用のものなので、問題なく使用していただけます。

Customer:

ありがとうございます。

issafd3s :

シャンプーした後に、皮膚に擦り込むように塗っていただくとよろしいかと思います。

Customer:

そちらも視野に入れてケアしてまいりますね。

issafd3s :

そうですね。

Customer:

気持ちが楽になりました。

Customer:

丁寧なご対応に感謝致します。

issafd3s :

はい、お大事にしてください。

issafd3sをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問