JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

犬6歳のオスです。クシャミと鼻水から近くの病院に通っていました。抗生物質、ステロイドの薬で一ヶ月すぎても治る所か

解決済みの質問:

犬6歳のオスです。
クシャミと鼻水から近くの病院に通っていました。抗生物質、ステロイドの薬で一ヶ月すぎても治る所か、悪化してしまいました。
引っ越しをしたために病院を変わりましたが、心配になり以前通っていた病院で診てもらったところ、すぐに大学病院に行った方がいいと紹介されました。
まずは血液検査とレントゲン、次の週はCTとMRI.内視鏡の検査をして、副鼻腔に真菌が増殖しているとの結果でした。
治療法は薬を2カ月服用、ただし肝臓にかなりの負担がかかる、現在犬の肝臓の値が少し高いそうです。もう一方は麻酔をかけて鼻の洗浄、薬を入れる。
どちらも高額で洗浄の方は、50万近い医療費がかかります。今までに20万以上治療費がかかってているので負担が重いです。
ただ、鼻汁が毎日沢山出て食欲や元気はありますが、つらそうです。
どのようにしたら一番良いのか悩んでいます。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 2 年 前.
こんばんは。
6歳のワンちゃんで副鼻腔に真菌が増殖しているということですね。
恐らく抗真菌薬の飲ませて治療をするか、洗浄して薬を入れるかということだと思います。
ステロイドの内服の影響もあり、肝臓の数値が高いのではないかと思います。
もし費用の点で問題があるという場合には、まずは飲み薬の方で治療をされてみて、ワンちゃんに途中で肝臓の数値の上昇や食欲不振、嘔吐などの症状がでるようでしたら、麻酔をかけての処置を最終的にされることをお勧めいたします。
カビはなかなか完治しずらく、再発する場合もありますので、その点も注意が必要だと思います。
issafd3sをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問