JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

犬種 ボストンテリア 雌 年齢12歳 体重10kg 2ヶ月前から腹の部分にピンポン玉を3/1ぐらいにした大きさの

解決済みの質問:

犬種 ボストンテリア 雌 年齢12歳 体重10kg
2ヶ月前から腹の部分にピンポン玉を3/1ぐらいにした大きさの
腫れ物ができてます、時には大きくなったり時にはちいさくなったり
しています。触ってみるとこりこりとした感触です、もちろん
動物病院にも行って診てもらってますが様子を診ましょうということで
対処療法など決まっていません。
アドバイス等有りましたら宜しくお願い致します。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 2 年 前.
こんばんは。
12歳のワンちゃんのお腹に出来物ができているということですね。
少々お尋ねしますが、
お腹の部分といいましても、かなりの広範囲ですが、より具体的にはどのあたりでしょうか?
まず左側か右側か真ん中か、おへそより上か下か、
2か月前に比べてその出来物はおおきくなっていますでしょうか?それとも気づいてからは大きさに変化はないでしょうか?
ご返事お待ちしております。
質問者: 返答済み 2 年 前.
出来物ですが腹部どちらかと言うと左側おへその横にあたります。
又大きさにかんしては当初より大きくなってるように感じます。
専門家:  issafd3s 返答済み 2 年 前.
ご返事ありがとうございます。
一般的には出来物の場所や触った感じだけでその出来物が何者かを言い当てることは不可能です。
しかし、
性別が雌で、年齢が12歳、場所がへその近く、などということであれば、いくつか可能性を挙げることが出来ると思います。
へその近く(どの位近いのかは分かりませんが)ということから、腹壁ヘルニアや臍ヘルニアの可能性(これらは腹膜に何かの原因で穴が開いて、そのから内臓が出ている、そのため、押せばへっこむなどの特徴があります。)
乳腺腫瘍の可能性、雌ですし、乳腺に沿って出来物があるのであれば、可能性があります。
それ以外の皮膚腫瘍(肥満細胞腫やリンパ腫などさまざまです)の可能性、脂肪腫(脂肪細胞の拡大によりできる腫瘍で良性)の可能性。
これらの可能性があるため、まずは先生に触っていただきへっこむかどうかつまりヘルニアかどうかの判断をする、ヘルニアであれば、麻酔をかけて手術して腹壁に開いた穴を縫えば治ります。ヘルニア以外の場合は、細い針を刺して細胞を採取しその細胞を病理の専門の先生に診断してもらう、細胞診という検査を受けることをお勧めします。
診断がついたら、ひつように応じて切除することか、そのまま様子をみるかを決めることです。
どんどん大きくなっていくと切除したいときに、もう大きすぎて切除できません、ということになる場合があります。
はやめに検査をされることをお勧めいたします。
issafd3sをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問