JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

ポメラニアン11歳オスです。 3日前に狂犬病と5種混合ワクチン接種しました。 30分前就寝時に突然悲鳴をあげぐっ

解決済みの質問:

ポメラニアン11歳オスです。
3日前に狂犬病と5種混合ワクチン接種しました。
30分前就寝時に突然悲鳴をあげぐったりしました。呼吸をしていないように見えたのですぐに抱き上げ水を飲ませると呼吸がはじまりました。今も少し呼吸がゆっくりですが舌はピンク色で少しなら歩けます。普段からいびきをかきますが無呼吸に一時的になったものかどうか心配です。
夜間救急にいくべきか明日朝の受診か判断しかねています。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 2 年 前.
issafd3s :

こんばんは。

issafd3s :

11歳のポメラニアンのワンちゃんで突然悲鳴あげて倒れたということですね。

issafd3s :

おそらくワクチンは関係ないと思います。

issafd3s :

少々お尋ねしたいのですが、倒れる前は何かされていましたでしょうか?

issafd3s :

今現在の容態は飼い主様から見て落ち着いていますでしょうか?

Customer:

なにもしていません。自分の寝床で寝ていました。

issafd3s :

安静にして寝ていて、突然倒れたということですね?

Customer:

なにもしていません。自分の寝床で寝ていました。

issafd3s :

持病も特に今明らかなものはないということでしょうか?

Customer:

突然悲鳴をあげ気づいて駆け寄るとぐったりしていました。

Customer:

持病はありません。指摘されたことはないです。

issafd3s :

もしも夜間病院に連れていけるということであれば、念のため連れていかれて身体検査だけでもしていただくのがよろしいかと思います。

issafd3s :

ご記入いただきました症状からは、失神の類のように思いますが、

issafd3s :

もしかしたら、てんかん様発作の可能性もあるかもしれませんね。

issafd3s :

飼い主様が気づいていない病気を持っている可能性もあります。

issafd3s :

そうしますと、今夜また同じような事態が起きるかもしれません。

Customer:

わかりました。夜間病院まで1時間程かかるのですが再発した場合救急対応できることはありますか。

issafd3s :

原因によりけりですが、まずはしっかりした身体検査(体重、体温、聴診にて心臓の動きや雑音の有無のチェック、血圧、など)してもらい、必要ならば血液検査(血糖値やカルシウム、アンモニア、電解質の測定)など痙攣などの原因になる異常が出ていないかどうか、調べることと、もし今夜同じ症状が出た場合の対処として、必要ならばてんかんを抑える座薬を処方してもらうとよろしいかと思います。

Customer:

ご回答ありがとうございます。

issafd3sをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問