JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

宮城県角田市の熊谷と申します。 四歳のトイプードルとミニチュアシュナウザーのミックス犬です。一歳ころから皮膚乾燥

質問者の質問

宮城県角田市の熊谷と申します。
四歳のトイプードルとミニチュアシュナウザーのミックス犬です。一歳ころから皮膚乾燥、ふけ、全体的な脱毛がみられ、獣医さんにも診ていっただきました。血液も異常がなく、ノミダニも必要な治療は受けましたが、改善が見られません。脱毛が少しでも改善できればと思います。アドバイスがあればお願い致します。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 2 年 前.
おはようございます、
4歳のワンちゃんの全体的な脱毛ということですね。
少々お尋ねしたいのですが、
皮膚の症状が最初に出始めたのは1歳のときでよろしいでしょうか?
痒みはありますでしょうか?
カビの検査はされましたでしょうか?
食事療法はされていますでしょうか?
アレルギー検査(血液検査でIgE)はされましたでしょうか?
皮膚の生検はされましたでしょうか?
ご返事お待ちしております。
質問者: 返答済み 2 年 前.

症状がでたのは、一歳ころでした。かゆみは、あまりありません。かびの検査はしてないと思います。食事療法もしてません。血液検査は、血算、生化、総サイロキシンでした。IgE,生検もしてません。

専門家:  issafd3s 返答済み 2 年 前.
ご返事ありがとうございます。
まずはしっかり検査されて、原因を調べることをお勧めいたします。
寄生虫や感染症:ノミやダニの予防はされているということなので、他にカビの培養検査をお勧めします。また毛包中という毛穴に住む小さい虫は通常のノミダニ予防薬では効果がないので、皮膚のスクラッチ検査(金属の匙で皮膚の表面を削いで調べる検査)を最低3回はすることをお勧めします。
血液の血清検査で、ワンちゃんの血清を様々な抗原と反応させて、アレルギーの原因を調べる検査があるので、それをされることをお勧めします。
皮膚の生検:できれば麻酔をかけて全身の皮膚を採取して病理検査にて調べる検査をされることをお勧めします。
これらの検査を順番にされていくことで、ある程度皮膚病の原因が分かってくると思います。
考え方としては、寄生虫疾患や感染症をしっかり検査して感染があれば治療する、なければ、あとはアトピーやアレルギーの検査をされて、それに合った治療を選択していくことになると思います。
アレルギーで代表的なものは、食物アレルギーがありますので、特別な食事(z/dや低分子プロテインなど)を与えることで改善する場合があります。
アトピーの場合は、治らない病気なので、皮膚の状態を少しでも良い状態でコントロールしていくということが治療の目的になります。なるべく、抗原への暴露を避ける、シャンプーで皮膚の汚れを取り除く、保湿剤を使用して皮膚の状態を良くするなど、また症状が酷い場合にはステロイドを使用することもあります。
issafd3sをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.

シャンプーについて、弱酸性、低刺激性、石鹸成分を含まないもの、フケ用などありますが、どのようなものがいいでしょうか?どのくらいの頻度でしたらいいですか?トリーミングはしてもいいですか?申し訳ありませんが、教えて頂けたら幸いです。

専門家:  issafd3s 返答済み 2 年 前.
ご返事ありがとうございます。
シャンプーにつきましては、いろいろありますが、低刺激性シャンプーが基本的によろしいかと思います。必ず犬用を使用してください。
候補としましては、ノルバサンシャンプー、クロルヘキシジンシャンプー、などが挙げられます。
しっかり泡立ててから使用して、5分位置いてから、シャンプーが残らないようにしっかり洗い流すことが重要です。
またその後は乾燥したタオルでよく拭いてあげて、ドライヤーはなるべく使用する時間を少なくすることです。
保湿剤(ヒュミラックなど)をその後に使用してあげることやダームワンというセラミド配合剤を使用するなどして皮膚の状態を整えることをお勧めします。
アトピーの場合には、だいたい週に1回位を目安に考えていただくとよろしいかと思います。
サロンや病院にて、マイクロバブル+オゾン(オゾンによる殺菌と微細な泡による汚れの除去)の薬浴をされると、効果が2週間位つづく場合があり、シャンプーの回数を減らすことが出来る場合があります。
原因にも依りますが、トリミングはされても問題ないです。ただそのときにシャンプーやその後の保湿など、飼い主様がシャンプーや保湿剤を持参されて、それを使ってしてもらうことをお勧めします。
トリミングサロンによってはマイクロバブルなどの薬浴をしてくれるところもあります。

犬 についての関連する質問