JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

下痢が2週間程続き、やっと治ってきましたが、元気がないように思います。 8歳のミニチュアダックス カニヘン 雄です

解決済みの質問:

下痢が2週間程続き、やっと治ってきましたが、元気がないように思います。
8歳のミニチュアダックス カニヘン 雄です。
胸の肉が少したるみ、お腹がいつもよりはっているようにみえます。しこりはなく、触って痛がるようではない、です。
食欲は、戻ってきました。が、いつもより動きがないです。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 2 年 前.
japavet :

こんばんわ。

japavet :

ご質問ありがとうございます。

japavet :

超音波検査などで腹水やおなかに何かないかどうかは確認してもらっていますか?

Customer: 確認していません。
japavet :

まずはそれを確認する必要があります。

japavet :

ダックスちゃんで下痢が続いておなかが張っているように見えるとなると

japavet :

一番可能性の高いのはIBDや腸のリンパ腫などの胃腸疾患です。

japavet :

その場合、低たんぱく血症から腹水がたまることもありますし、

japavet :

大きなしこりができておなかが張ることもあります。

japavet :

もしそういったことがあるのであれば、腹水の検査や内視鏡の検査が必要になります。

japavet :

治療法は病気の種類にもよりますが、食事療法や免疫抑制剤などのお薬、場合によっては手術が必要になることもあります。

japavet :

もし腹水がたまっているのであれば、1,2週以内にかなり状態が悪くなる可能性が高いので、早めの対処が必要です。

Customer: 病院は、前回の所がいいでしょうか?
japavet :

それは何とも言えません。

japavet :

ただし、それほど検査をしていないのであれば別の病院へ行かれてもいいでしょう。

japavet :

前の病院へ行くメリットは

japavet :

1.以前の状態を知っている

japavet :

2.検査の重複が防げる

Customer: IBDとは?
japavet :

などですが、もしおなかが張っていて何も検査をしていないのであればほかの病院へ行かれた方がいいでしょう

japavet :

IBDは炎症性腸疾患の略で、慢性の下痢や嘔吐の原因の一番多いものです。

japavet :

自己免疫疾患の一つですので、免疫抑制剤などのお薬が必要です。

japavet :

診断には内視鏡が必要になることが多いです。

Customer: 下痢の時、直接便を取る検査です。下痢が止まれば、今回の治療は終わりということになってます。
japavet :

確かに単純な下痢であれば初期の治療はそういったことになります。

japavet :

ただし、ただの下痢で2週間続くことは多くはないですし、おなかが張っているのであれば通常は腹水やしこりの有無は超音波で検査します。

Customer: 少し、触診が少ないように感じました。お腹の張りに気づいたのは、2、3日前なので。
japavet :

そうですか。

japavet :

それであればまずはその治療をしてみるかもしれませんね。

japavet :

とりあえずもう一度今の病院で診てもらい、超音波検査をしてもらったほうがいいでしょう

Customer: わかりました。ありがとうございます。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問