JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

こんにちは、私の愛犬はイタリアングレードハウンドですが、今日、抱いていたら耳の下ぐらいに 丸っぽいしこりが、両方に

解決済みの質問:

こんにちは、私の愛犬はイタリアングレードハウンドですが、今日、抱いていたら耳の下ぐらいに
丸っぽいしこりが、両方にありました。本人は元気なんですが、心配です。宜しくお願いします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 2 年 前.
issafd3s :

こんにちは。

issafd3s :

1歳6か月のワンちゃんの両耳の下あたりにしこりがあるということですね。

issafd3s :

そのあたりには耳下腺やリンパ節などがある場所です。

issafd3s :

またこれらの耳下腺やリンパ節は通常の状態でも触ることができます。

issafd3s :

また左右同じ大きさということであれば、腫れている可能性は低いと思います。

Customer:

悪い病気でしょうか

issafd3s :

まだ若いのでリンパ腫などの腫瘍の可能性も低いです。

issafd3s :

実際に触って調べてみませんとはっきりとは分かりませんが、おそらく正常なものだと思います。

Customer:

どの様な、対応をすればいいですか。

issafd3s :

ワンちゃんは今元気とのことなので、緊急性は低いですから、明日主治医の先生に受診されて、身体検査をまずはしていただくとよろしいかと思います。

issafd3s :

もし今までは触れなかったのに、今日に限って触れる大きさに腫れているようだ、ということであれば、感染症によるリンパ節の腫れの可能性もありますし、

Customer:

有難うございます。東日本大震災で亡くなった、子の代わりにきた子供なので心配でなりませんでした、

issafd3s :

もし腫れ方が大きい場合には針を刺して細胞を採取して調べる検査(細胞診)や必要ならば、鎮静をかけて、その部分を一部切除する検査(生検)をして調べることも今後できると思います。

issafd3s :

そうですか。それは大変辛い思いをされたのですね。

Customer:

回答有難うございました。明日病院に行ってまいります。

issafd3s :

そうですね。問題ないと思いますが、念のため先生に診ていただくとより安心だと思います。

issafd3s :

お大事にしてください。

issafd3sをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問