JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

よろしくお願いいたします。 22日の夜中、愛犬(ダックス・実年齢不明:老犬)が嘔吐を繰り返し、23日朝に病院へ

解決済みの質問:

よろしくお願いいたします。
22日の夜中、愛犬(ダックス・実年齢不明:老犬)が嘔吐を繰り返し、23日朝に病院へ。
血液検査は異常なし、レントゲン・造影剤を90分入れた結果腸に何かが詰まっており動きがみられず、腸閉塞で緊急手術となりました。
術後面会に行ったのですが、手術は成功も今度は胃が腫れ造影剤が流れていないので再度開腹するかもしれないと言われ今に至ります。
正直、その先生の言葉の端々(カルテをきちんと見ずに手術したみたいです)が引っ掛かっており、不安ばかりが残っている状態です。
癲癇もちで、膵外分泌不全症(去勢手術後発生:2011年)、アレルギーもあります。
日・祝日だった為、主治医ではなく若い先生が対応してくださいました。
この再度開腹するかもしれない状態は、1度でどうにかすることは出来なかったのでしょうか?
また、再度開腹すると今年に入り3度目(4月に1度しています)の手術になります。
老犬で沢山の病気を持っている愛犬がたえられるのか心配です。
開腹以外の方法はやはりないのでしょうか?
よろしくお願いいたします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 2 年 前.
こんばんわ。
ご質問ありがとうございます。
それは心配ですね。
術後に胃が腫れて造影剤が通らないという状況がよくわからないのですが、なぜだといわれましたか?
質問者: 返答済み 2 年 前.

早々のご返信有難う御座います。

今回、腸閉塞になった原因は砂の誤飲です。

腸の中はカチカチだったようで、『腸は開かず生理食塩水(だったと思います)を注射し揉み出せました』と言われました。

その後、胃の異常を知らされ、私も何故なのかお聞きしましたところ『砂以外に何かつまってるのではないか?』と言われました。

専門家:  japavet 返答済み 2 年 前.
返信ありがとうございます。
それいうことでしたか。
確かに一回の手術でなんとかなった可能性はありますが、もし他のものが詰まっていた場合、なかなかそれを必見するのが難しいこともあります。
特に胃はお腹の中でかなり上の方にあり、胃を触るとなると、傷口を上の方に大きくあけないといけません。
ですので、一回でなんとかなった可能性はありますが、そこが怪しいというのが術前検査でわからないと、手術でわざわざ傷口を広げてみるということをしないかもしれません。
詰まっている場合は手術以外には難しいでしょう。
それから麻酔に関してですが確かに高齢の子で持病がある子では負担はありますね。
ただし、血液検査や心臓の検査で異常がなければ、年に何回か聞けても大丈夫なことがほとんどではあります。
麻酔に耐えられるかどうかは文面だけではとてもお答えはできませんが、術前検査で異常がなければ大丈夫でしょう。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.

分かりやすいご回答有難う御座います。

特に可能性の話とても納得出来ました。

私の中で何故?という思いと、質問に対しての答えが曖昧な先生だったので、任せて良いのかと不安に思ってしまいました。

心雑音のある子ですが、何度もの手術にたえてきた強い子です。

開腹しかかないのでしたら愛犬の生命力を信じるしかありませんね。

背中を押していただき、迅速かつ親身にご返信頂き誠に有難う御座いました。

専門家:  japavet 返答済み 2 年 前.
そうですね。
なんとかうまくいくことをお祈りしています。
お大事にどうぞ。

犬 についての関連する質問