JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 5404
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

12歳の愛犬が先日 突然 痙攣発作を起こしました。 原因究明のため、獣医で麻酔をかけようとしたところ大きな発作が起

解決済みの質問:

12歳の愛犬が先日 突然 痙攣発作を起こしました。
原因究明のため、獣医で麻酔をかけようとしたところ大きな発作が起きたため 検査は断念。
その後、脳を休ませる為に薬を使い、4泊5日の入院をし、脳圧を下げるステロイドを調節後、内服で様子見の段階です。
その後、発作は起きていません。
この経過から、ほぼ脳腫瘍だろうとの見解でした。
麻酔のリスク、その後の治療法が望めない事からこのまま脳圧を下げて発作を抑える対象療法しかないだろうとの事で、年齢も考え、
1度は、本犬の生命力だけにかけようと思ったのですが、
発作が無ければ いつも通りの姿(ステロイドで眠いのか?良く寝ますが)
本当に、脳腫瘍? やっぱり検査して可能性があるのなら治療をしてあげた方がいいのでは?と、悩み始めました。
1番は、苦しみのない日常を送ってもらいたいと言うのが望みですが
副作用の少ない放射線治療で腫瘍が小さくなり服薬もなく元気に過ごしてる子をBlogで拝見したりしていると、とても悩んでしまいます。
本当に脳腫瘍なのか?果たして治療が出来る腫瘍なのか?だけでも検査した方がいいのでしょうか?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 2 年 前.
検査はMRI検査を予定していましたか?
質問者: 返答済み 2 年 前.

当初は検討していましたが

麻酔のリスクを考えたのと

もし、脳腫瘍と分かっても 外科的治療はしないだろう・・・と、言う事で

ステロイドのみの治療となっています。

でも、調べていると外科的治療をしなくても放射線治療が有効だと知ったので

検査するべきか?どうかを迷っているところで

質問させて頂きました。

専門家:  wantaro 返答済み 2 年 前.
年齢や犬種、症状を考えると脳腫瘍の可能性が高いと思います
脳腫瘍に関しては、放射線治療が有効な場合も多々ありますが、一番良いのは
手術で腫瘍を減量して放射線治療というのがオーソドックスで治療効果が高いものです
ですから必ずしも放射線治療だけで毎回効き目があるという保証はありません。
状態がよければ一度検査をして、今後の方針を立てるのが一番だとは思います。
また考え方は様々ですが、脳腫瘍で有った場合に一度放射線治療してみてその反応を
確認して継続するかどうか決めるのも手だと思います。
個人的な考えとしては悩んでいるのであれば、後悔しないように一度検査は受けて
みるべきでしょう
wantaroをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.

ありがとうございました。

検討してみます。

専門家:  wantaro 返答済み 2 年 前.
ご参考までに
お大事に

犬 についての関連する質問