JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

フィラリア症発症後の対処について

質問者の質問

フィラリア症発症後の対処について
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 3 年 前.
こんにちわ。
ご質問ありがとうございます。
おそらく今はフィラリア症からのうっ血性心不全を起こしているものと思えます。
今飲んでいる薬の名前はわかりますか?
質問者: 返答済み 3 年 前.
薬の名前は、わかりません。抗生剤と腎臓 、心臓のクスリだそうです。うっ血性心不全は対処により向上しますか。この数時間で歩けなく、顔もあげられなくなりました。今朝からクスリがかわりました。たとえ、東大の集中治療室へ入っても回復は難しいと担当医に言われたので
延命治療は希望しないと言ってしまいました。今の状態を良くしてくださいと言ってしまいました。抗生剤を変えるとおっしゃいました。しかし、昨日の注射で、回復がみられたので、治癒すると思えて夕べは安心してしまいました。そしたら今日は、、、。とりあえず、イオン水を少しあげます。
専門家:  japavet 返答済み 3 年 前.
うっ血性心不全は状態によってかなり異なりますので、うまくコントロールができることもあれば、難しいこともあります。
ただし、利尿薬のみではかなり厳しいでしょう。
最近ではベトメジンといわれる強心薬がかなり有用ですし、心臓が早く打ちすぎる頻脈であれば、ジゴキシンやβブロッカーなどの心拍を下げるお薬が必要です。
逆に徐脈や低血圧を起こしている場合は、入院して、ドパミンやドブタミンなどの心拍出量や血圧を上げるようなお薬が必要になります。
フィラリア症の末期であれば確かになりをやっても難しいこともありますが、どの程度のような状態でどのようなことをやっているかわからないと何とも言えないのが実際のところです。
抗生剤を変えるというのは正直なところあまり変わりないと思います。
フィラリア症からのうっ血性心不全であれば細菌感染は関係ありませんので。
少しでも何かしたいのであればセカンドオピニオンを受けて可能性にかけてみるのも一つの方法かと思います。
専門家:  japavet 返答済み 3 年 前.
他に聞きたいことはありますか?
専門家:  japavet 返答済み 3 年 前.
他に聞きたいことはありますか?
専門家:  japavet 返答済み 3 年 前.
他に聞きたいことはありますか?

犬 についての関連する質問