JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

数日前に、後ろ足が立たなくなり、 病院に行きましたが、 椎間板ヘルニアかも、でも、背骨触っても痛がらないし。

解決済みの質問:

数日前に、後ろ足が立たなくなり、
病院に行きましたが、
椎間板ヘルニアかも、でも、背骨触っても痛がらないし。
注射を三本してもらい、翌日から、少しずつ歩けるようになりました。
その後、家の中でのオシッコの回数が増えてます。
もしかしたら、子宮が、大きくなって、膀胱を圧迫しているのでは?
腰痛もそのせい?
子宮を見てもらうことは!出来るのでしょうか?
何が原因でぢょうか?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 2 年 前.
こんばんわ。
ご質問ありがとうございます。
子宮を見てもらうことは超音波の機械さえあればすぐにでも見てもらえます。
確かに中年以降の雌犬ちゃんでは子宮の病気は多いですね。
ただし、ヘルニアの治療にステロイドを使うことが多く、その場合、尿量が増えるために、粗相してしまうことが多いです。
水を飲む量やおしっこの総量が増えている場合はそちらの可能性が高いです。
その場合は、お薬をやめれば元に戻るでしょう。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問