JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

13歳、マルチーズの腎臓病の事で相談があります。 突然、水を大量に飲むようになったのでエコー検査で子宮に影があるの

解決済みの質問:

13歳、マルチーズの腎臓病の事で相談があります。
突然、水を大量に飲むようになったのでエコー検査で子宮に影があるのがわかり次の日に手術になりました。
手術前の血液検査でBUN数値123で延期になり数値を下げるため三泊入院して84.7、30.9、30.6まで下がり退院しました。
一週間、薬(腎臓薬、活性炭)抗生物質、漢方薬で様子を見て数値を見たところ、BUN102.4 Cre2.2 Ca12.5 IP6.0の結果が出て腎不全と診断されました。
今回、エコー検査でも影はあるのは変わらず、でも何も出来ず腎臓の点滴もしないで同じ薬をもらって帰って来ました。
本人は朝晩ご飯も普通に食べてます。
セカンドオピニオンを受けた方が良いのか食事療法やサプリメントを試した方が良いのか
どうしたら・・・・・。
よろしくお願い致します。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 2 年 前.
issafd3s :

こんにちは。

issafd3s :

13歳のマルチーズのワンちゃんで腎臓病ということですね?

issafd3s :

少々お尋ねしたいのですが、

issafd3s :

エコーにて子宮に影あるというのは、つまりどういうことを意味しているのでしょうか?

issafd3s :

子宮蓄膿症ということでしょうか?

issafd3s :

もし子宮蓄膿症が原因で腎臓の数値が上昇しているということであれば、やはり子宮卵巣摘出する必要があるように思います。

issafd3s :

ただ、今の数値では手術はすぐにはできないため、また入院して状態を良くしてから手術をする必要があると思います。

issafd3s :

恐らく今の治療を続けると、どんどん症状が悪化していく危険性が高いと思いますので、少なくとも点滴はする必要があると思いますし、今のかかりつけの病院ではこれ以上の治療は難しいということであれば、他の病院を紹介していただくとか、大き目の病院を受診してしっかり治療をされることをお勧めいたします。

issafd3s :

BUNの数値が3日間の点滴入院で、急激に下がっていることから、ワンちゃんの腎臓は慢性腎臓病というよりは急性の腎不全の状態だと思います。

issafd3s :

食事療法やサプリでどうにかなるような問題ではなさそうなので、今の病院ではこれ以上の治療が難しい場合は、出来るだけ早く、他の病院を受診されることをお勧めいたします。

専門家:  issafd3s 返答済み 2 年 前.
チャットでのやり取りは終了しましたが、疑問点がある場合や補足の説明が必要であれば、引き続きお答えします。このページにお戻りいただければ、チャットでやりとりした内容の確認および疑問点をお問い合わせいただけます。

次のステップ

回答の評価はお済みですか?まだであれば今すぐ回答を評価してください。もし評価の前にまだ疑問点があれば、下記のテキストボックスから返信してください。
質問者: 返答済み 2 年 前.

早急のお返事、ありがとうございます。

子宮は蓄膿症と言うより子宮の炎症の疑いが強いみたいです。

先生のお話だと数値を下げて痛い思いをして手術をしてもまた、BUN数値が元の100位には戻ると・・・・・。

一瞬、あきらめなさい。と言われたみたいでとても悲しかったです。

申し訳ないんですが、チャットが出来ないのでメールで失礼します。

専門家:  issafd3s 返答済み 2 年 前.
ご返事ありがとうございます。
ほんとに腎臓病だとしても、点滴をすることで数値が下がっていますので、皮下点滴などの治療をされることをお勧めいたします。
例えば、人の場合も腎臓病の患者さんは、週に数回人工透析をします。
犬の場合はそれはできませんが、その代り皮下点滴をするなどして自分の腎臓を使って血液をろ過することを助けることをお勧めします。
確かに今回の数値のような状態で、薬を処方されただけで、返るとなると、今の先生のもとでは良くはならないと思います。
他の病院を受診されて、もう一度他の先生の治療方針も聞いていただくことをお勧めいたします。
issafd3sをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問