JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 5481
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

2ヶ月前に痙攣し病院で注射を打ってもらい収まったのですがそれから数回最近ではほぼ毎日痙攣するようになりました。 寝

解決済みの質問:

2ヶ月前に痙攣し病院で注射を打ってもらい収まったのですがそれから数回最近ではほぼ毎日痙攣するようになりました。
寝ていると突然起きて上を向きながら歩き目を見開いて息苦しそうに呼吸をしてそのあと全身震えひどい時はひっくり返ります。
大丈夫だよと背中をなでると治まるのですが心配で病院に行っても大発作ではないので経過観察になります。
このままでいいのかわからずネットで調べてMRI検査を見つけましたが体重が1.4キロの小型犬の為全身麻酔は少し怖いなという思いです。
てんかんの可能性が高いとは思いますが元々ビビリで気管が狭い子なので寝ている時に呼吸障害になっており息苦しくて起きてパニックで痙攣しているのかなとも思ってます。
どうか宜しくお願い致します。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 3 年 前.
痙攣を抑える薬は何か使用していますか?
-もう少し詳しく状況を説明していただけませんか。
質問者: 返答済み 3 年 前.

かかりつけの病院からはまだ大発作が頻繁に起きていないので検査を受けるか様子見でという事で薬は使っていません。

あと発作の時に口をくちゃくちゃしている時があります。

詳しくとは他にどのような事でしょうか?

すみません。

専門家:  wantaro 返答済み 3 年 前.
ご返答ありがとうございます。
可能性としては2つ病気が考えられます
①てんかん発作
先天的な異常で脳自体にはMRI検査でも異常が認められない
原因不明の発作。これは4、5歳までに生じる事が多いとされています
治療は抗痙攣薬の処方
②脳炎
年齢や犬種を考えると脳炎による発作である可能性が高いと思います
治療は抗痙攣薬、ステロイド、利尿剤、免疫抑制剤、放射線治療などが
治療としてはあります
③それ以外にも肝臓障害による肝性脳症、心臓病による失神で発作が起きている
などが考えられます
内臓に異常が無い事がわかったらすぐにMRI検査が必要です。
毎日発作が起きているので、非常に危険な状態です、すぐに抗痙攣薬を開始することが
良いと思います。発作がひどくなると発作が重責して脳障害が起きて亡くなる事もあります。
1.4kgでも麻酔に関しては問題ありませんので、できれば早めにMRI検査を受けて下さい
wantaroをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問