JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 5280
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

14歳の雄のゴールデンです。1年間に全身痙攣を起こして、その後2~3か月に1回位の頻度で痙攣していました。痙攣は5分

質問者の質問

14歳の雄のゴールデンです。1年間に全身痙攣を起こして、その後2~3か月に1回位の頻度で痙攣していました。痙攣は5分ほどで回復していました。医者に診てもらったら内臓レントゲン、血液検査に異常は無いので、脳付近に腫瘍ができているかの世があるとのこと。2週間ほど前からまったく歩けなくなってしまいました。食欲はあり、押し車で乗せて外に出ると、ウンチとオシッコを朝夕1回の割でします。何とか自分で立てるようにならないかと思うのですがお医者さんはどうしようもないと言われます。年が年なので大掛かりな手術は無理と思いますが、何か良い方法はないでしょうか?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 2 年 前.
意識や記憶はしっかりとしていますか?
-もう少し詳しく状況を説明していただけませんか。
専門家:  wantaro 返答済み 2 年 前.
年齢や腫瘍が多い犬種であることを考えると間違いなく脳腫瘍である
可能性が高いと思います。私もこういう例を多くみていますが、脳腫瘍でした。
腫瘍が脳を圧迫して、腫れている状態ですから
治りませんし、少し改善するだけですが
①利尿剤 最初は点滴で治療して状態が落ち着いたら経口薬
②ステロイド これも水溶性プレドニゾロンを注射で最初は使用して
その後は経口薬
その他に胃を保護するガスターやスクラルファート
抗生剤の併用が必要でしょう
質問者: 返答済み 2 年 前.

早速、ありがとうございました。昼間は犬だけで留守番しており、寝ていますが、嫁が帰宅すると、喜んで尻尾を振ったり、食事や、外に連れ出してほしいので、ワンワン泣いています。意識はしっかりしていると思います。悪性であれば他に転移することが多いのでしょうか?

専門家:  wantaro 返答済み 2 年 前.
転移することもありますが、脳内だけで転移がとどまることが多いと思います
リンパ腫などの場合には全身転移したり他から脳へ転移もします。
質問者: 返答済み 2 年 前.

ありがとうございました。できるだけ健やかに最後まで過ごせればと思います。痛みが出なければ幸いです。

専門家:  wantaro 返答済み 2 年 前.
ご参考になれば幸いです
お大事にどうぞ
wantaroをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問