JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

犬の癌と薬について教えてください。 13歳のオス(去勢すみ)ですが、左側の横腹にぽつんと1センチくらいのシコリがで

解決済みの質問:

犬の癌と薬について教えてください。
13歳のオス(去勢すみ)ですが、左側の横腹にぽつんと1センチくらいのシコリができ
獣医さんで診て貰ったところ、針で刺して組織を採取し、その場で癌だと言われました。
ただし、寿命(15歳)に影響するようなものではなく薬を飲ませてくださいとの診断でした。
現在、1日1回ブレドニン5mg1個とクロロマイセチン250mg1個を飲ませています。
2ヶ月になります。犬は体重17キロの雑種です。元気で1時間以上散歩しますし、食欲もあります。
毎日薬を飲ませているとシコリはしぼんでいて、1日おきにするとシコリが張りを取り戻します。
でも、ブレドニンは免疫機能を抑制すると聞きますし、長期に飲ませて副作用はないのでしょうか?
この子の同腹の兄弟も、今年2月に癌で死んでいますので心配です。
よろしくお願いします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 2 年 前.
japavet :

こんばんわ。

japavet :

すいません、おはようございます。

japavet :

ご質問ありがとうございます。

japavet :

その癌は何の癌だといわれましたか?

japavet :

肥満細胞腫などとは言われませんでしたか?

japavet :

また、体重は何kgですか?

Customer: 癌の種類は聞いていません。
japavet :

そうですか。

japavet :

通常、ステロイドで縮む癌というのは肥満細胞腫あるいはリンパ腫になります。

japavet :

それらの場合は、ステロイドで治療することもありますが、どちらも悪性腫瘍ですので

japavet :

基本的には手術で切除する必要があります。

japavet :

ステロイドで一時的に縮んでも、そのうちお薬が効かなくなります

japavet :

それ以外に、炎症や感染による膿瘍や丘疹であれば、その治療でよくなることは多いです。

japavet :

すいません、体重は17kgでしたね

japavet :

ただし膿瘍や丘疹は腫瘍ではありません

japavet :

ですので、まずどのような主要化を主治医の先生に聞いてみてください

japavet :

癌だといわれたということは腫瘍の種類は分かっているはずです

japavet :

そのうえで、やはり本当に癌だとするなら、ステロイドや抗生剤での治療ではなくて、手術を考えなければいけません

japavet :

おそらく全身麻酔が必要になりますので、内臓や心臓の状態を血液検査やレントゲンで確認したうえで

japavet :

大丈夫であれば手術をしてもらったほうがいいでしょう

japavet :

15歳というのは高齢ですが、それくらいのお年でも健康な子であれば手術はできます。

japavet :

すいません、13歳ですね、、、間違いが多くて申し訳ありません

Customer: 悪いものというだけでした。体内にも発生してるので手術は無駄と言われましたが。
japavet :

皮膚の腫瘍であればたとえ悪性の癌でも早期に切除すれば完治が望めます

japavet :

体内に発生しているのであれば寿命に影響ないということはないでしょう

japavet :

体内に発生しているというのは何で調べましたか?

Customer: 調べてはいません。普通そうだと言われただけです。
japavet :

そうですか、、、、

japavet :

正直なところ、今のお話を聞く限りではかなり矛盾点があります、

japavet :

1、体内に腫瘍ができているかどうかは、レントゲンや超音波検査をしないと分からない

japavet :

2、がんと診断したからには腫瘍の種類は特定されているはず

japavet :

3、体内に転移をするような悪性腫瘍では通常数か月でなくなってしまうことが多い

japavet :

といった点です。

japavet :

もちろん、飼い主さんからのお話を聞く限りではあるので、何かしら行き違いがある可能性はあります。

japavet :

もう一度、しっかりそのあたりのお話を聞かれるか

japavet :

セカンドオピニオンを受けられることを強くお勧めします

Customer: ほかの獣医さんにも行ってみます。
japavet :

本当に皮膚の癌であれば、早期に治療すれば完治が望めますし、

japavet :

転移をしてしまえば手遅れになってしまいますので

japavet :

ステロイドで縮むのであればおそらく肥満細胞腫かと思いますが、

japavet :

それであれば、転移さえなければ完治できることが多いです

Customer: はい、セカンドオピニオンを受けるようにします。ありがとうございました。
japavet :

はい、いい病院が見つかることをお祈りしています

Customer: ありがとうございました。
japavet :

はい、お大事にどうぞ。

japavet :

これで失礼いたします

japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  japavet 返答済み 2 年 前.
チャットでのやり取りは終了しましたが、疑問点がある場合や補足の説明が必要であれば、引き続きお答えします。このページにお戻りいただければ、チャットでやりとりした内容の確認および疑問点をお問い合わせいただけます。

次のステップ

回答の評価はお済みですか?まだであれば今すぐ回答を評価してください。もし評価の前にまだ疑問点があれば、下記のテキストボックスから返信してください。

犬 についての関連する質問