JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

はじめまして。よろしくお願いします。 12月に14才になるジャックラッセルテリアですが、嘔吐をするようになり9日に内視鏡して胃の入口と出口に腫瘍がありました。小腸までカメラが入っ

解決済みの質問:

はじめまして。よろしくお願いします。
12月に14才になるジャックラッセルテリアですが、嘔吐をするようになり9日に内視鏡して胃の入口と出口に腫瘍がありました。小腸までカメラが入って行かない位の大きさでした。小腸にも小腸らしきものが画像で見えました。
組織検査の結果待ちです。
10日から毎日、点滴と吐き気止め、唾液を少なくする薬をしています。
段々、胃が膨れて唾液も口から沢山出ています
呼吸も苦しそうでゼイゼイしています。
唾液を汲み出せないですか?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 2 年 前.
issafd3s :

こんにちは。

issafd3s :

14歳になるジャックラッセルのワンちゃんで消化管に腫瘍らしきものがあるということですね?

issafd3s :

今は呼吸はしづらそうということですね。

issafd3s :

病理検査の結果待ちとのことですが、いつ結果がでるのでしょうか?

Customer:

よていでは、今日です。

issafd3s :

口からよだれが出ている場合は、なるべく拭いてあげること位しか手がないと思います。

issafd3s :

後は呼吸が早いとかよだれが出る原因が痛みによるものであれば、痛み止めを使用するなどで一時的に症状が改善することはあるかもしれません。

issafd3s :

しかし、その出来物が原因でゼイゼイしているという場合はやはりその腫瘍を治療しないことには根本的な解決にはならないと思います。

Customer:

人間では、鼻からチューブを通して引き出す治療があるので犬では可能ですか?

issafd3s :

本日結果がでるということであれば、まずはその検査結果を確認して、主治医の先生と治療方針を相談することをお勧めいたします。

Customer:

そうですよね。

issafd3s :

多量にでる唾液が問題ということですね。

issafd3s :

正直鼻からチューブを入れてあげて溜まった唾液を吸引することは多少はできるかもしれません。

Customer:

胃が膨れて唾液がたまっていて苦しそうです。

issafd3s :

犬や猫でも経鼻カテーテルは必要ならばつけることは可能です。

Customer:

吸引できるんですか?

issafd3s :

胃が腫れて?、恐らく胃の中に液体が貯留して通過障害が起きているのかもしれません。

issafd3s :

その場合は腫瘍を切除して通過できるようにしないとどうにもならないと思います。

Customer:

どの獣医も可能ですか?

issafd3s :

経鼻カテーテルで吸引できるのは食道に溜まった液体だけで、胃の液体を吸引することはできません。

issafd3s :

経鼻カテーテルを設置することはどこの獣医師でもできると思います。

issafd3s :

本日結果を聞きにいかれて、そのときにどこに液体が溜まっているのか、それをどうするか、についても主治医の先生とよくご相談されることをお勧めします。

Customer:

わかりました。

Customer:

ありがとうございます

issafd3s :

胃に溜まった液体は経鼻カテーテルでは残念ですが抜けませんので、そのような通過障害が生じている場合は、切除するなどしないといけないかもしれません。

issafd3s :

リンパ腫の場合は抗がん剤が有効な場合があります。

issafd3s :

とりあえず、本日の結果次第ですが、治療方針を先生と相談して決めていただくことをお勧めいたします。

issafd3sをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問