JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

セカンドオピニオンのお願いです パグ7歳11か月。女の子。避妊済。手作り食 体重6.1㎏ 今回血液検査

解決済みの質問:

セカンドオピニオンのお願いです
パグ7歳11か月。女の子。避妊済。手作り食
体重6.1㎏
今回血液検査で「低ナトリウム血症」と言われました。
数値はナトリウム128
以前から検査では130台と規定値よりは低めのまま推移しておりました。
今回120台まで下がったので
低ナトリウム血症のその原因となる可能性のあるものの
検査をすべてしました。(副腎、副腎ホルモン、腎臓系、甲状腺系)
しかしどれも正常でした。
そこで注目されたのがおしっこ
春くらいからおしっこが間に合わないことが増え
トイレに行くまでぽとぽと落ちていたりすることが増え
その時にも尿検査などしましたが問題なく
今回も尿検査には問題ありません
これは膀胱やおしっこ自体の問題ではなく
おしっこしたいとき(膀胱が満タンになったときにゆるむ筋肉が緩まない)
つまり体の中の筋肉を動かす伝達がちゃんと行われていない。
つまり神経系の何かが悪さをしていて常に膀胱が空にならず
そのせいでおっしこが膀胱にたまりすぎて体内水量が増え
低ナトリウム血症になっているのではないかという見解。
今は対処療法として、電解質を補う点滴(金曜土曜とした)
おっしこをためないように頻繁に強制的に膀胱からしぼりだしてやる。ということ
をしておりますが、おしっこ量は絞り出してやるほど少なくないとは感じているのです。
朝7時に起きて11時現在一回量は多くはありませんが5回ほどしております。
低ナトリウム血症が進むと昏睡状態におちいるそうですが
今のところ食欲もありますし呼びかけにも反応します。もちろん嘔吐や下痢などの症状もなくおしっこの失敗以外は
さほど気にならない様子で過ごしております。
そして点滴を2日したにもかかわらずナトリウム量はほとんど変わない状態です。
このままの治療でいいのか?ということと
おしっこが膀胱にたまっているから低ナトリウム血症になるのか?という点が
一番気になっております。
あと血液検査の基準値から外れている項目は
総コレステロール129(これも普段から130~120台です。
クロール92
カルシウム8.5(どちらとも普段とさほど変わらない状態)
手作り食なので年1~2回元気なときに血液検査はしております。
なお神経の伝達がうまくいっていないということにに関しては
足の運びも少し悪いので木曜に神経系の専門病院を受診することになっております。
よろしくお願いいたします
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 3 年 前.
japavet : こんにちわ。
japavet : ご質問ありがとうございます
japavet : 尿比重も正常でしたか?
japavet : また、塩分を極度に抑えた食事というわけではありませんか?
Customer:

回答ありがとうございます。尿比重はわかりませんが尿検査には異常なしと言われました。
手作り食なのであえて塩は入れておりません素材(野菜・肉・野菜)の自然の塩分のみとなります

japavet :

返信ありがとうございます。

japavet :

回答遅くなり申し訳ありません。

japavet :

そのような状態であれば、検査もすべて大丈夫そうですので、食事の塩分不足の可能性が強いのではないかと思います。

japavet :

http://www.eiyoukeisan.com/calorie/nut_list/salt.htmlこちらに食材の塩分顔料が乗っています。

japavet :

塩分含量の間違いです。

japavet :

わんちゃんも塩分が必要なのは人と全く変わらず、ドッグフードにももちろん含まれています。

japavet :

ワンちゃんにはおよそ1kgあたり18mgの塩分が必要です。

japavet :

おそらくまったく塩分を加えていないとなると、必要な塩分量に達していないのではないかと思います。

japavet :

手作り食はかなりいい面も多いですが、注意が必要です。

Customer:

ありがとうございます。先ほどの回答から今日の晩御飯に寒い日などに足しているお味噌を加味してみました。

japavet :

まずは塩分量のおおよその計算をしてみてください。

Customer:

そのような状態ならおしっこはしぼらなくても大丈夫なのでしょうか?

japavet :

おしっこは自分で出せているのであれば絞る必要はありません。

Customer:

少しずつ回数は多いですがでています。昨日獣医さんでおしっこ絞らないと膀胱にたまりナトリウムがまた下がり危篤状態になると言われとても怖く・・今日はおしっこばかり気にしていました

japavet :

膀胱に尿がたまっているとナトリウムが下がるというのはあまり考えられません。

japavet :

たしかに血液の中のナトリウムの量は少ないですし、神経症状が出てしまう可能性のある数値ではあります。

japavet :

ただし、おしっこが膀胱にたまってしまったからどうなるということはないかと思います。

Customer:

やはりそうですね。私も説明を聞いて少々不思議だったのですが頭の中に【危篤】という言葉だけが残って信用して帰ってきました。ナトリウム量の低下からの神経症状というのもあるのですね。神経症状のほうも脳炎とかかもという不安に押しつぶされそうでした。少しナトリウムの多い食事を作りつつ様子を見たいと思います

japavet :

そうですね。

japavet :

ただし、ナトリウム量は急に増やすとナトリウムが急に上がりすぎてしまう可能性があります。

japavet :

ですので、しっかり計算して少しずつ増やしてもらう方がいいでしょう。

Customer:

わかりました。教えていただいたサイトを参考に計算しナトリウムに注目した食事を作りたいと思います。不安に押しつぶされそうな気持ちが少し軽くなりました。ありがとうございました。

japavet :

そうですね。

japavet :

できれば数日してから再度ナトリウム濃度を測ってもらうといいでしょう。

Customer:

水曜日に

に電解質の点滴も視野にいれた再診の予定なのでもう一度図ってもらいます。本当にありがとございました。またご相談させていただく事もあるかと思いますがよろしくお願いいたします。

japavet :

そうですね、その方が安心でしょう。

japavet :

また何かあればご相談ください

Customer:

ありがとうございました。

japavet :

はい、お大事にどうぞ。

japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問