JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

11歳のバセットハウンドのオスです。レントゲン検査で後ろ右足の先端部(甲)が骨肉腫と診断されました。歩くのが不自由な

解決済みの質問:

11歳のバセットハウンドのオスです。レントゲン検査で後ろ右足の先端部(甲)が骨肉腫と診断されました。歩くのが不自由な状態です。老犬ですので手術するかどうか迷っています。何かアドバイスはありますでしょうか?
よろしくお願いいたします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 3 年 前.
japavet : こんにちわ。
japavet : ご質問ありがとうございます。
japavet : それはご心配ですね
japavet : レントゲンなどで転移の確認はされていますか?
Customer:

レントゲンは足先しか撮っていません。先生からは転移はしない、近くの関節までしか広がらないといわれました。

japavet : その情報は間違っております。
japavet : 骨肉腫は関節を超えて骨に広がりはしませんが、肺転移はもっとも一般的です。
japavet : 肺転移をしている場合は手術はあくまで根治的な治療ではなく、痛みを抑えるだけの治療になってしまいます。
japavet : 骨肉腫の診断はレントゲンのみですか?
Customer:

レントゲンのみの診断です。

Customer:

あと、触診でしこりが硬いといわれました

japavet : そうですか、それであれば骨肉腫とは言い切れないでしょう
japavet : 骨肉腫は足先にはあまり多くはないです(発生しないわけではないですが
japavet :
japavet : それ以外に足の皮膚の腫瘍が骨に浸潤している可能性もあります。
Customer:

誤診の可能性があるのであれば、他の大きな病院で精密検査を受けたほうがいいですか?他に

japavet : もし、骨肉腫と言われて肺のレントゲンを撮っていないのであれば治療方針はたちません。
Customer:

どんな病気の可能性がありますか?最近、息切れしやすくなっています

japavet : セカンドオピニオンを受けられた方がいいでしょう
japavet : 他には扁平上皮癌や血管肉腫、線維肉腫などの腫瘍
japavet : 重度の感染症からも骨は溶けてくることがあります。
japavet : http://www.jvcs.jp/certification/こちらに腫瘍認定医のいる病院が載っていますので参考にしてみてください
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問