JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

1週間後に13歳の誕生日を迎えるコーギー♂です。 2か月ほど前から歩行時に左後足が上げ辛いらしく、散歩時に地面に擦

解決済みの質問:

1週間後に13歳の誕生日を迎えるコーギー♂です。
2か月ほど前から歩行時に左後足が上げ辛いらしく、散歩時に地面に擦れて爪を削ってしまいます。その後は散歩距離を短めにしています。
また普段も左足が外側、後ろ側に滑るようです。
今朝、散歩のあと2~3回、各3秒ほどずつ左足に全く力が入らず立ち上がれない状態になりました。
食欲有り。痛がる様子無し。
原因は何でしょうか。
明日、かかりつけの獣医さんに診てもらいますが注意すること、やってはいけないことがあれば教えて下さい。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 3 年 前.
japavet : おはようございます。
japavet : ご質問ありがとうございます。
japavet : おそらく症状からは腰のヘルニアや脊髄変性症が疑われます。
japavet : 確定診断はCTとMRIですが、麻酔が必要になりますので、まずはレントゲンを撮ってもらって下さい。
japavet : とにかく腰に負担のかかることはやめてください。
japavet : 具体的には
japavet : 抱っこをするときに前足だけをつかんで抱っこをしない
japavet : 階段や段差の上り下りはさせない
japavet : 長時間の散歩は控える
japavet : といったことになります。
japavet :

より詳しい回答というのは具体的には何でしょうか?

japavet :

具体的に書いていただければお答えいたします。

japavet :

やってはいけないこと、注意点はかかせていただいたつもりですが。。。

Customer:

脊髄変性症について詳しく教えて下さい。

japavet :

正式には「変性性脊髄症(DM)」と呼ばれるものです。

japavet :

なぜかコーギーさん以外にはほとんど見られない病気で宇s。

japavet :

症状はヘルニアとほとんど変わりませんが、

japavet :

どんどん進行していき、最終的には呼吸困難などを起こして亡くなってしまう可能性のあるびょきです。

japavet :

診断はCTやMRIと血液検査になります。

japavet :

ヘルニアと違い、現在のところ残念ながら特異的な治療法はわかっておらず

japavet :

軽いリハビリがある程度有効といわれています。

Customer:

ありがとうございます。緊急性はないのでしょうか。

japavet :

徐々に進行することが多いので緊急性はないですが、

japavet :

早めに治療を始めたほうが改善する可能性は高いので

japavet :

速めの受診をお勧めします。

Customer:

軽いリハビリはとはどのようなことですか。

japavet :

ウォータートレッドミルやマッサージ、レーザー治療などです。

japavet :

詳細度が低の回答では、この程度になります。

Customer:

ありがとうございます

japavet :

はい、お大事にどうぞ。

japavet :

良くなってくれるといいですね。

japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問