JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

獣医師様 現在生まれて14年のトイプードルの女の子です。 心臓病から肺水腫、肺高血圧と診断されています。 先週1度失神し、入院した際に、肺高血圧と診断され、 今

解決済みの質問:

獣医師様
現在生まれて14年のトイプードルの女の子です。
心臓病から肺水腫、肺高血圧と診断されています。
先週1度失神し、入院した際に、肺高血圧と診断され、
今下記のお薬を処方してもらいました。
フロセミド10mgを4分の1
レベルボン4mgを4分の1
パセトシン 250mgを4分の1
プロルナー20mgを2分の1
バソトップP2.5を2分の1
ベトメディン 1.25mgを1錠です。
1日朝晩2回飲ませています。
退院してから自宅でレンタル酸素室に
入れていますが、
ここ2日息が荒いまま、横にもなれず苦しそうです。
病院の先生に相談したら、薬もしっかり出しているし、
これ以上出来ることは無いと言われました。
一昨日寝れたならもう少し様子をみて、
また何かあれば連絡をくださいと言われましたが、
現状横になれず、足もふらつき、おしっこを
する為に酸素室を出しただけで
上を向いて体で息をして、
どんどん悪化しているように見え、
なんとかしてやりたいです。
何か他にも処方出来る薬、処置はありませんでしょうか。
どうぞよろしくお願い致します。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 2 年 前.
japavet :

こんばんわ。

japavet :

ご質問ありがとうございます。

japavet :

それはご心配ですね。

japavet :

体重は何キロの子ですか?

Customer: ご連絡ありがとうございます。
Customer: 4.6キロほどですm(_ _)m
japavet :

返信ありがとうございます。

japavet :

そうですね、かなりいろいろな治療をされていますね。

japavet :

心臓のお薬は様々で、心臓の状態によってどのお薬を使うかきめますので、

japavet :

正直できることがあるかどうかはわかりません。

japavet :

ただし、可能性のあるものとして

japavet :

1.利尿薬を倍量にする

japavet :

2.ベトメディンを1.5錠にする

Customer: はい、今酸素室の中に、座ったまま体制が固定出来るように、クッション等で固定し、2日ぶりにぐっすり寝ています。
japavet :

ということで改善する可能性はあります。

Customer: ですが、日々体調が悪くなるようにみえます。m(_ _)m
Customer: ご回答途中にすみませんm(_ _)m
Customer: インターネットでレバチオ、バイアグラ等みたのですが、獣医さんに処方してもらう事は可能なのでしょうか?
japavet :

バイアグラは認証が下りている薬ではないので、処方してもらえるかどうかは病院次第でしょう。

japavet :

肺高血圧があれば効果は高いとは言われています。

japavet :

ただし、一般的には上に書いたようなお薬の増量をすることが多いです。

Customer: そうなんですね、インターネットで症例をみていたら良いのかと素人考えで思っておりました。
Customer: とても調子が悪そうなので、お薬を先生のおっしゃる通り増やしてみようかと思います。
japavet :

効果は高いといわれていますが、費用も掛かるお薬ですので、あまり一般的には使われていません。

japavet :

新しい治療法でもあるので、まだあまり普及はしていないかと思います。

Customer: ちなみに肺高血圧とは良くなるものなのでしょうか。。
japavet :

肺高血圧というのは心不全の一症状ですので、お薬を使うことによって

japavet :

改善することはあります。

japavet :

お薬の増量に関しては、診察をしていないのに支持することはできませんので、

japavet :

指示することはできませんので

japavet :

あくまで一般的な話です。

japavet :

本来は病院でしっかり指示を仰いでください。

Customer: はい!ありがとうございます。
Customer: 最後に、
Customer: 何か他にもオススメのお薬等あれば教えてください。先生にそのお薬も処方してもらえないか
Customer: きいてみようと思います。
japavet :

他に使える可能性のある薬は硝酸イソソルビドやベータブロッカー、テオフィリンなどですが、病状によって使ったほうがいいかどうか違いますので

japavet :

一度聞いてみてください。

Customer: ありがとうございました。m(_ _)m
japavet :

はい、お大事にどうぞ。

japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  japavet 返答済み 2 年 前.
チャットでのやり取りは終了しましたが、疑問点がある場合や補足の説明が必要であれば、引き続きお答えします。このページにお戻りいただければ、チャットでやりとりした内容の確認および疑問点をお問い合わせいただけます。

次のステップ

回答の評価はお済みですか?まだであれば今すぐ回答を評価してください。もし評価の前にまだ疑問点があれば、下記のテキストボックスから返信してください。

犬 についての関連する質問