JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

膀胱の端に1センチほどの腫瘍があるのがエコーで発見されました。 v-BTA陽性、現在バキソ内服中です。 腫瘍が切

解決済みの質問:

膀胱の端に1センチほどの腫瘍があるのがエコーで発見されました。
v-BTA陽性、現在バキソ内服中です。
腫瘍が切除可能な場所にあるため膀胱の部分切除を勧められています。
インターネットなどで調べると転移も再発も高いのでないか治療が中心と書いてありオペしたほうがいいのか悩んでいます。
オペすると転移し易いとかありますか?
現在は症状何もなく元気です。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 3 年 前.
こんばんわ。
ご質問ありがとうございます。
膀胱の頭側ということは膀胱三角部にはかかっていないということでしょうか?
わかればで構いませんので返答お待ちしています。
質問者: 返答済み 3 年 前.
そうです。
膀胱三角には全くかかってないそうです。
専門家:  japavet 返答済み 3 年 前.
返信ありがとうございます。
もし膀胱三角部にかかっていないのであれば、私もやはり手術を勧めます。
手術は完治を期待できる唯一の方法であり、膀胱三角部に全くかかっていないのであれば、手術の適応になります。
明らかな転移もないのであれば手術のチャンスと思われます。
膀胱腫瘍の場合、
1.年齢や全身状態的に麻酔に耐えられる
2.膀胱三角部にかかっていない
3.転移が認められない
という条件がそろえば完治を狙った手術を勧めます。
膀胱腫瘍は三角部に出来ることが多いため、内科療法を行うことが多いのは事実ですが、そこにかかっていないのであれば、内科よりも手術のほうがいいでしょう。
内科療法では完治は不可能ですので。
転移や再発が多いのは事実ですが、早期の手術で三角部にかかっていない腫瘍は完治の可能性がありますので。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問