JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
japavetに今すぐ質問する
japavet
japavet, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医臨床歴6年
60306695
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
japavetがオンラインで質問受付中

14歳のポメラニアン雌です。避妊はしていません。へいぜいは咳が頻繁で、八月にも咳の薬をいただいていました。九月十日水

解決済みの質問:

14歳のポメラニアン雌です。避妊はしていません。へいぜいは咳が頻繁で、八月にも咳の薬をいただいていました。九月十日水曜日、食欲がなくなり、11日、さらに食欲がなくなり、寝てばかりいるようになり、立ち上がっても後ろ足左足が動かしにくくなり、前足のfんばる力も弱めなので何とか立ち上がるが前に一歩を踏み出せず、その場で何分もたったままの状態になることがあり、12日獣医さんに連れて行くと、超音波でごく小さいものだけれど子宮に何かあるかもしれないことと、白血球の値が23500であることと、水をたくさん飲むことなどから、子宮蓄膿症の疑いがあるが、まだ何とも言えない。ということで、消炎剤と抗生物質を皮下注射していただき、家でリキッド状態で飲ませる薬をいただきました。
現在、食欲なく、寝てばかりいます。今日午前中、二度ほど立ち上がりましたが、足を前に出せませんでした。水の近くに連れて行ったら一度水を飲みました。朝、だっこしてドッグフードを7粒食べました。昨日は12粒食べました。あげている薬は木のロン系抗生物質のウェルメイド粒とトランサミン液を混合して液体にしたものです。
出血はないようです。この時期はいつもは発情期のころです。
このままにしていると、水曜日(三日前)まで歩いていたのに、歩くことは不可能になり、食事もとらず、衰弱していきます。
咳はしていましたし、前足も踏ん張る力が弱くなっており、後ろ足は股関節の先天的変形で時々痛みが出たり、心もとない歩き方をしていましたが、それなりに正常な食欲と排便で元気に幸せに毎日を送っていました。突然食欲がなくなり、眠ってばかりいるようになり、どうしてよいかわかりません。良いアドバイスを下さい。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  japavet 返答済み 3 年 前.
こんばんわ。
ご質問ありがとうございます。
それはご心配ですね。
やはり、一番いいのはもう一度しっかり超音波をとってもらうことです。
症状などからは子宮蓄膿症は可能性は高いと思われます。
その場合、飲み薬で効果がなければ、点滴や注射が必要ですし、手術をしないとよくならないことも多いです。
お薬がなくなるまでなどと考えていると手遅れになってしまうこともありますので、明日にでも再度みてもらえるようにしてください。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

親切なご回答をありがとうございます。大いに参考にさせていただき、油断せぬよう、気を付けます。

寝てばかりいて無反応なので我々家族は狼狽しましたが、抗生物質の効果で眠くなることが多いとネットで知り、自分たちの気持ちを落ち着けました。

イーリスは今のところ、抗生物質の日に二回の服用を続けています。金曜日(9月12日)に大量の皮下注射をしてもらったせいか、寝てばかりいて、そばを通っても無反応でしたが、本日は朝じゃがいもと人参のペースト状にして片栗粉でとろみをつけたものと、ドッグフードを16粒食べました。

リキッド状の薬のあげ方がうまくないせいで、激しく抵抗しますが、工夫してみます。

まだ足腰に力が十分ではありませんが、元気がみえます。覚醒した表情をしている時間が長くなり、唸ることも思い出しました(夫に)。抗生物質の服用を続けてみます。

もちろん再び獣医院にまいります。

専門家:  japavet 返答済み 3 年 前.
そうでしたか。
少しでも改善が見られるというのはいい傾向ですね。
お大事にどうぞ。
japavetをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問