JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
issafd3sに今すぐ質問する
issafd3s
issafd3s, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業
68561268
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
issafd3sがオンラインで質問受付中

トイプードル5才、生後5ヶ月位に人間用の鎮痛剤を大量に服用し、奇跡的に助かったのですが、以降完全に固形物を食べる事が

解決済みの質問:

トイプードル5才、生後5ヶ月位に人間用の鎮痛剤を大量に服用し、奇跡的に助かったのですが、以降完全に固形物を食べる事ができなくなりました。ご飯は離乳食をふやかしてペースト状にして食べさせています。それでも時々誤飲をして異物がでるまで、のたうちまわって吐き続けます。病院では治す方法はないと言われました。
本当に治らないのでしょうか?できれば治してあげたいです。なにか方法があれば教えて下さい。
宜しくお願いします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.
こんばんは。
5歳のワンちゃんでふやかしたフードしか食べられないということですね。
少々お尋ねしますが、
原因は何でしょうか?
例えば食道狭窄などで通りが悪いということでしょうか?
それとも検査などはされていなくて、診断はまだついていないということでしょうか?
ご返事お待ちしております。
質問者: 返答済み 3 年 前.
返答ありがとうございます。検査はしました。レントゲンなどもとりましたが、先生からは胃形成?と言われています。それと、生まれ持ったものじゃないかとも。でも薬を食べる前まではボーロなどのおやつも食べていました。
わかりずらいかもしれませんが、よろしくお願いします。
専門家:  issafd3s 返答済み 3 年 前.
ご返事ありがとうございます。
頂いた情報がわずかなので、治るかどうかは分かりかねますが、5歳になるまで、今のかかりつけ病院で具体的な治療法が提案されていないということは、一次診療の病院では、ワンちゃんの消化管の状態がはっきり分からないということだと思います。
まず排便はしっかりした便がでているということであれば、食物の消化吸収はきちんとできていると考えらえます。そのため十二指腸以下の消化管には問題はないと思います。
そのため口→食道→胃→十二指腸のどこかに問題があるということになると思います。
恐らく口は問題ないと思いますので、食道、胃、十二指腸にかけての問題だと思います。
これらのいずれかにどのような問題があるかの検査はやはり、単純レントゲン検査だけでなく、バリウム造影検査や内視鏡検査が必要だと思います。
バリウム検査は今のかかりつけ病院でもできるはずなので、ご希望であればお願いされることをお勧めいたします。
内視鏡は設備のある病院とない病院があるため、かかりつけにはない場合は、他の病院を紹介していただくなどして検査を受けることをお勧めいたします。
もしもこれらの検査の過程で食道か胃のどこかに狭窄部位(通り道が非常に狭くなっている場所)があれば、場所によっては手術によって広げることが可能です。
もし通り道を広げることができれば、ワンちゃんもドライフードを食べることが出来るようになると思います。
しかし食道狭窄など場所によっては手術の難易度が高い場所がありますので、その場合は、大学病院やその他の二次診療専門の病院での手術が必要になるかもしれません。
まずはかかりつけ病院で造影検査をされてみて消化管のどの部位で通過障害が起きているのか確認されることをお勧めいたします。
issafd3sをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問