JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 5268
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

初めまして4歳になったフレンチブルドックの飼い主の杉山と申します。 先日悪性の肥満細胞腫で左前足の足首の2セン

解決済みの質問:

初めまして4歳になったフレンチブルドックの飼い主の杉山と申します。
先日悪性の肥満細胞腫で左前足の足首の2センチ上の腫瘍を摘出する手術を8月22日にしました。グレードも2~3の間であまりいい状態ではないとのことでしたが、今現在、転移はしていないようで腫瘍も全て摘出とのことでした
6日に抜糸をして帰った夜に病院からの電話で遺伝子の検査をして予防のために、今のうちから抗がん剤治療をしたほうがいいとの事を言われました。その後ネット等で色々調べると副作用などかなりあるようで私は普段一人なので抗がん剤をして家に残して仕事に行けるのだろうか8歳のフレンチブルドックがもう1匹いますが、副作用がどの程度のものか全く想像もつかず不安でたまりません。予備知識やアドバイずや食事ややるべき事など助言していただければと思いますよろしくお願いします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 2 年 前.
他に明らかな転移はなかったということですか?
-もう少し詳しく状況を説明していただけませんか。
質問者: 返答済み 2 年 前.

連絡遅くなりました

8月22日に患部の摘出手術を受けました人間の小指の爪くらいの腫瘍でしたその次の日血液検査。レントゲン検査で現時点での転移はみあたりませんとの言われました。

後日病理検査の結果グレード2~3で核分裂指数は12

本標本上マージンーであり

脈管内浸潤も確認されません

と記載されています

手術より2週間たち9月6日に抜糸をしてその時耳や顔をかいてあかくなるのでステロイドと抗生物質を処方されました

その時はひと月後の診察と言われましたが夜に病院からの電話で先日の摘出した腫瘍の遺伝子の検査をして予防のためにその結果で抗がん剤を早めに飲んだほうがいいと言われました。

抗がん剤の投与となるとかなりの副作用もあるはずで、吐き気や下痢や普段は誰もいない部屋に8歳のフレンチブルドックと留守番をしているので投与している間の事を考えると、どの程度の副作用なのか食事のこと日常のこと不安でたまらなくなりこちらにご相談してみました

よろしくお願いします

専門家:  wantaro 返答済み 2 年 前.
おそらく勧められている抗ガン剤はかなり副作用が少なく
嘔吐や下痢をする、食欲が無くなることが少しあるくらいです。
通常の抗がん剤とは概念が異なり
肥満細胞の細胞表面にある受容体ににある決まった物質が結合することで
細胞内に刺激が伝わり、「リン酸化」という過程を経てKITタンパクが合成されると
されています
このKITタンパクを作るためのc-kit遺伝子に変異があると、受容体への刺激が無くても「リン酸化」が起こり、制限無しに細胞の増殖が進行して腫瘍化するのですが
これを抑える薬で分子標的薬というタイプの薬になります
今までの抗がん剤とは違って、有毒なものではないのでご安心ください
wantaroをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問