JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ:
満足したユーザー: 5405
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに 犬 に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

椎間板ヘルニアの診断を受けましたが、今日になって右前足と右後ろ足にマヒが生じ 歩行がままならなくなりました。

解決済みの質問:

椎間板ヘルニアの診断を受けましたが、今日になって右前足と右後ろ足にマヒが生じ 歩行がままならなくなりました。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 
専門家:  wantaro 返答済み 3 年 前.
初めまして、質問有難うございます。
診察をしていませんので的確なアドバイスが出来ない場合もある事をご了承ください。
追加の質問や情報があれば随時書き込みをしてください。
MRI検査はしましたか?
レントゲン検査や神経学的検査はしましたか?
ご相談されたい内容としては今後の方針についてのアドバイスという事で宜しいでしょうか?
-もう少し詳しく状況を説明していただけませんか。
質問者: 返答済み 3 年 前.

病院がCTもMRIの設備のない病院なので様子をみて紹介状を下さるそうですが、何しろ49キロの大型犬なので機械に入らないかも?と言われ、また、150万円以上掛かる!とも

目に見えて歩けなくなってるし心配しています

専門家:  wantaro 返答済み 3 年 前.
病気の原因としては最も考えられるのはやはり椎間板ヘルニアです
それ以外だと脳腫瘍や脊髄炎、脊髄腫瘍などの可能性もあるでしょう
軽い椎間板ヘルニアだとステロイドなどの軽い消炎剤を使用するとすぐに改善します
間違いなく神経から来る病気である可能性が高いので
今後の事を考えて、外科治療が必要なのか内科治療治療で良いのかなどの
判断を早急にしてもらいましょう。このまま推測で治療していても改善しません。
改善しない病気はしっかりとした診断の上に治療を行うことが最善の方法です。
まずはMRI検査をしてください。
45kg程度なら普通のMRIで検査出来ますのでご心配しないでください
人用なので、大丈夫ですよ
費用に関しては、大学などだと少し安いので担当医とも相談してください
wantaroをはじめその他名の犬カテゴリの専門家が質問受付中

犬 についての関連する質問